AMPをやめちゃった

雑談

当ブログは、本を参考にしながら設定を進めて来ました。

無料ブログだと、結構サクサク進められることも、ワードプレスだと、自分で設定を進めていかなきゃいけません。なんで、本に書かれたものを「そういうものなんだ…」とそのままやりました。

サーバー、アカウント名を取得する、ワードプレスのダッシュボードにプラグインを組み込む、テーマを変更する…などなど。

その中おすすめプラグインの一つに『AMP』があったんです。

AMPって、なんじゃろな?

AMP(Accelerated Mobile Pages)はグーグルとツイッターが共同開発した、モバイル端末でホームページをスピーディに表示させるシステムだそうです。

要は「表示が早いよ」ということで、グーグルで検索するとAMP対応ページが上に来るようになっています…ということを後になって知りました。

そんなことも知らずに導入したの…?と言われそうですが。

はい(キッパリ)!

何しろ、このブログは人に読んで欲しいと思って書いています。検索でブログが上に出るってことは、より読まれやすくなる、ってのは常識です。

最初は「そりゃいいじゃない!」と思って導入していました。

ところが、このAMP…ブログのデザインやその他もろもろに実に困った仕様になっていたのです。

AMPの困ったこと①…勝手にレイアウトをいじられる

AMPってプラグインを導入した後、半年ほど経ってから気が付いた(遅い)のですがはてなブックマークのボタンとかが全部、オミットされていました。

また、先日のエントリーでも書いたのですが、ちょっとは見た目を良くしようとデザインを少し凝ったものにしたのですが、AMPはこれもガン無視。

ちょっと思い入れを持って作ったヘッダー画像もカット!

Amazonのリンクもテキスト表記だけで、せっかくイメージ付きのリンクを貼ったのにぜーんぶ、カット。どうやら、分かりやすくする工夫も、AMPではムダってことらしいです(ToT)。

そりゃねーよ!!

AMPの困ったこと②-コメント欄に広告べったり!!

私、サーバー代の足しになればと、Googleアドセンスの広告を貼っています。

とはいえ、よく分からないものだから他所のホームページを参考にしながら貼っています。

AMPを導入してすぐ気が付いたのが、「あれ、広告貼ったのにこのページに貼られてないぞ!」

…そうなんです、AMPに広告を貼ってもらうには『AMP自動広告』というものを導入しなければならなかったのです(そんなことも知らねーのかよ!!とツッコミ入れて下さい)。

で、AMP自動広告を設定したら…なんと、コメント欄の上にベッタリ!

私、広告料も欲しいですが、それよりもこのブログ読んでどんな感想を持ってくれるかなぁ…という方がもっと興味があります。

なのに、なのに…コメント欄の上に、漬物石のように広告が!

なんか、「コメントを残してくれる人が間違えて踏んでくれるといいなぁ」っいう浅ましい発想になっているではないか、と。

しかも英語で “Leave a comment” なんて表記されるし…読んでる人が理解できなかったらどうするんだ!!ウチのブログは99%、日本語話者が読者です。

これじゃ、ダメだ!!!

先日、どうしても我慢できなくて、AMPをやめることにしました。

ワードプレスでAMPを止める、一番簡単な方法

早いけど、レイアウトめちゃくちゃ、読者にテキストを届けるだけならいいかもしれないけど、書く側には全然優しくないAMP。

私の場合、プラグインを導入して、後はお任せ!!だったので、どう止めたらいいんだろう、と色々調べたのですが、みんな難しいので、よく分からん!!!

タグ削れったって、どこのタグじゃ?と頭が痛くなる有様で…

で、そんな細かいことは分からない。でもすぐで、なくていいから、AMPを消すための方法があれば、とさらに調べました。

すると、スゴイ簡単でした。

それは

 

単に、AMPプラグインを消す。

 

これだけでした。拍子抜けするほど、簡単!!

これだけでも、数日後にブログの検索でAMPのマークが消滅しました。

AMP導入の教訓

AMPを止めたら気になったのは、アクセス数が減る…という心配もありましたが、現在そんなに影響はない様子です。あくまで、体感的なものですが。

まぁ、今回の教訓は、とりあえずやってみて、ダメだったらプラグインを消してもブログ編集は何とかなる、ってことでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンをポチっとしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました