お風呂でDUOを音読してみた

英語

昨日は、中学の同級生と朝の4時まで飲んでました。

そのせいか、今朝は何となく喉が痛い。お楽しみの代償だから仕方がないですね。

もう風邪の季節ですから、あんまりこじらせたくはないです。明日は仕事ですしね。

ところで、DUOの音読は74周目に入りました。毎日コツコツ音読をしていると、こんな体調の日もあります。

いつもならなんとなく休んじゃうんですが、今日はたまたまお休みですし、「お風呂で音読したら身体あったまるし、のども湯気で潤うからいいんじゃね?」と思い、お風呂で音読を試してみました。

使うのは、以前使っていた1冊目のDUOです。

『初代』は使い込んでボロボロ。回数を記録した「正」の字はありますが、英文を読むのには、なんの不都合もありません。また、万一お風呂に落としてしまって本がガビガビになっても、これなら大丈夫かな、と思いますし(^o^)。

で、やってみました。

こりゃいいぞ!!

というのが率直な感想。

まず、あったまる、喉がラクなのは予想していましたが、お風呂場の中はカラオケのエコーのように音が響くので、なんとなく自分の英語がキレイな英語に聞こえるんです。

「カッコよく、上手く英語を読んでやろう」って気持ちがどんどん乗ってきました。

1日のノルマ9セクション分を一気に音読。さらに進めて、この本の3分の1、15セクションを読み進めることができました。

喉も湯気を吸い込んで音読しているうちに、調子が良くなって身体もポカポカ。汗を出したら風邪っぽさも軽くなりました。

これは凄くいい!これまでもお風呂で読書はよくやっていましたが、音読いいじゃない!?黙読だと、だんだんお風呂でのぼせるけど、音読だとそんなこともないですしね。

「音読は語学習得にいい」ってのは分かっても音読に適した場所がない方にも、声があまり漏れない空間としてお風呂はかなり有効です。

これからは「お風呂でDUO音読」を積極的に取り入れていこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました