DUO3.0の英文音読を再開

DUO3.0やりこみ

DUOはいつも持ってるお守り代わり

ラジオでもらったステッカーを貼ってます

音読のやり込みが終わり、文法的な精読も終わったDUOですが、まだ持ち歩いています。

英文を読むときは辞書がわりに参照したり、関連語で面白い表現や、知らない表現が出てくると余白に書き込んでみたりしています。

中にはどこに持っていったら分からない単語もありますが、それはふせんに書き込んで貼ってあります。

私ミョーなもので、英語にしばらく触れてないと寂しくなるたちでして

…最近はちょっとペースを落としていました。

忙しいというのもあったんですけど。

ただ、歯を磨かないと気持ち悪いのと同じでやっぱり毎日英語に触れてたくなります。

会社で英語使わないのに、42までズルズルと英語を勉強しているのはそんな事情がありますね。

オーバーラーニング

英文解説も終わったことだし、なんとなく「またやろうかな…」って気持ちがありまして、DUOの音読を再開することにしました。

今回は110周目からです。

今は復習用CD聴いてても、フツーにキャッチできますけど、ギリギリまで磨き込みたいです。

一度覚えたことをさらにしつこく繰り返すことをオーバーラーニングというのですが、この効果は記憶をさらに強化してくれるんです。

過剰学習(かじょうがくしゅう)とは教育学用語で、すでに獲得した知識、技能についてさらに反復・継続して学習し、それを強固なものとすることである。最初に習得した時点を超えて新たに習得したスキルを練習することで、この用語はこの形式の実践が自動性またはその他の有益な結果につながるという教育学的理論を指すためにもよく使用される。(Wikipediaより)

実は私、このオーバーラーニング体験を何度かしたことがあります。

最近だと、中学の英文を500回音読した時。

一回「やったらどうなるか」を試してみました。

300回を超えるあたりからは変化がよく分からなくなったのですが、一年経ったら

これまで以上に英語に対する感覚が鋭くなりました。

内容は教科書に載っているような普通の英文なのですが、やり込みをすることで内容を深く見る目がついたと思います。

それまで、語数制限本を読んでも苦労していたのに、問題なく読めるようになりました。

これを目指し直そうと。

とりあえず、150周を目指します!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったらコメントや下のボタンをポチっとしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました