DUOを1日で一周してみた

英語

英語のリハビリ代わりに、DUO3.0を音読し始めて2年以上になりました。

最初は一日1セクションを音読していたのが、徐々にスピードアップ。最近は5日で英文を一周できるようになりました。

しかし、最近は猛暑のあとのヘタリがひどいせいか、どうも音読をサボることが多くなりました。

これじゃ、イカン!というわけで、「明日はどんなに時間がかかっても560の英文を全部音読するぞ」と決意。

しかし、昨晩。友人と飲みまして、終電ギリギリまでフィリピンパブでお姉ちゃん相手に英語でベラベラしゃべっていたら(お酒飲むと英語がスラスラ出るんですよ。多分メチャクチャでしょうが)、目が覚めたら昼間!

このままでは、また布団にもぐりこんで、寝込んでいるだけで休日が過ぎてしまう!こりゃいかんと上尾運動公園へ。

ここには、一周800メートルのジョギングコースがあり、車も走らないので、安全にウォーキングを楽しめます。

そして、運動しながら音読するのは、実は五感をフル活用するので、頭の活性化にもいい!

ウォーキングをしつつ、冴えた頭で音読をする=一石二鳥!

俺、天才!!

ただ、デメリットは周りの視線は結構気になること。

しかしそれさえ振り切ればノープロブレム。トコトコ歩きながら、英文を音読していきました。

復習用CDはキッチリ一時間ほどですから、僕も一時間でできると思ったのですが、結構途中でつっかえたり、読み間違えることが多いですね。

そうすると、もう一度やり直しですから、案外はかどらないもんだなと。

結局コースを4周して、3.2キロ歩いたところで足がくたびれたので中断し、麦茶を飲んだら『もういいか』って気分に。

560の英文中、音読できたのは450文くらい。それで時間は一時間とちょっと。

自宅に帰ってきて残りの英文を仕上げておしまい。

この本、初めて2年3か月たつんですけど、最初は休み休みやってたんで半年かかりました。

当時は単語の発音もメチャクチャだったし、音源も聞き取れないしでホントひどかった。

時間はかかったけど、ここまで一冊をやりこんでこんだけできるようになったという達成感があります。

あと、最近の変化は、「分詞構文が全然怖くなくなった」こと。

昔から分詞構文は苦手で、高校の時はここが分からなくて大学落ちたくらいだったのですが、DUOの英文には結構この分詞構文が出てきます。

繰り返し音読したら何となく分詞構文の勘どころが分かった気がします。

英文法も、その文法を使った英文を何十回も音読したら、勘どころをつかむのが早いかもしれませんね。

それにしても昔、「ネイティヴは分詞構文使わない」という話があったけど、結構使うものだなあと。あのガセネタは誰が言い出したんだろう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました