ブログのヘッダーを変えてみた

雑談

ずっと、思っていたことなんですけど

「ウチのブログってもうちょっといいタイトルにならねえかなぁ…」と悩んでいました。

先日、ブログのテーマを味も素っ気もなかったものからCocoonという、ちょっと発展性のある機能を持ったテーマに変えました。

テーマをCocoonに変更した

このCocoon、無料テーマ離れした使いやすさと機能で、ワードプレスブロガーに大人気。

私も一発で気に入りました。

なにより、これまで「どうやって付けたらいいんだろう?」と思っていた

文章の見出しリンクを本文前に表示してくれる機能が付いているのも面白い。

そんなことも分からずにブログを書いていたのかよ!?という皆様。

はい、その通りでございます(-“-;A …アセアセ。でも、こういう小道具が使えるようになると面白いもので

これまで何の気なしに付けていた見出しを読んで分かりやすくなるように書き替えたり、本文を書き直したりをしながら、ブログ更新を楽しんでいます。

タイトル文字をヘッダー画像に差し替えた

しかし、そうやってすこしずつ本文が充実してくればくるほど、

タイトル文字が文字が小さくて、シンプルすぎるのが気になってくる。

これまでは、白地に、ブログタイトル、ちょっとした説明だけというもの。私自身シンプルなデザインは嫌いじゃないのですが、あっさりしすぎてなんか存在感が薄いんですよね、文字だけだと。

しかし、あんまりでっかいものをブログタイトルに持ってくると、看板ばかりがでかい平屋建ての店舗みたいでバランスが悪い。他のブログも参考にしながらとりあえず、横長の画像をヘッダーに貼ってみることにしたわけです。

幸い、このブログを編集をしているノートパソコンには仕事用のillustratorがインストールされています。腕さえあれば、結構なことができる条件はある(ただし、腕があるとは言ってない)。

これを使って、それっぽいのを作ってみることにしました。

まず、フリー素材の画像データを何枚かダウンロードして、ヘッダーの大きさ(私は別の場所で進めていた横980×縦250ピクセル)にトリミングし、イメージの合うものを選びました。

そして、ワードプレスの編集画面でその画像を貼って、どれが合うのか比較。

で、出来上がったのが、こちら。

実際の私もメガネかけてますし、本もあって私らしいかなぁ、と。ところが、タイトルの文字はそのままなので、ヘッダー画像の中に、タイトルが埋もれてしまうことになりました。

これではダメだと、タイトルの文字の色を変えたりしてみたのですが、やっぱり目立たない。

仕方がないので、発想を変えました。

文字を画像に書き込んでしまったのです。illustratorなら、まぁ5分の作業ですね。

で、第2案が、こうなりました。

全体に褐色っぽい落ち着いたイメージだったので、タイトルは思い切って金赤を使用。メガネに被る文章は逆に抑え気味のブラウンで全体のトーンに合わせた形です。あとは、文字を浮かび上がらせるためにフォントに白ふちを付けてみました。

心配だったのは、画像形式がJPEGだったので、文字がつぶれないかなぁ、ってところだったんですが、思い切って高画質で保存したので、そんなに読みにくいこともなく、まぁまぁの仕上がりになったかなと。

これまで、文章を書くことに集中してきたんですけど、やっぱり

少々しょぼくてもオリジナルなヘッダーが付くとちょっと嬉しい。

部屋の模様替えをしたみたいで、また新鮮な気持ちでブログ書きが楽しめそうです。

AMP、お前邪魔(怒)

ところで、私は文章を書くことは日常的にやっているのですが、ワードプレスで文章を書くにあたり、教本に教えられたとおりにセットアップをしていました。

検索の優先順位が上がるといわれたAMPも、そもそもなんのためのプラグインかも知らずに導入。

で、今回…自分なりに力作のヘッダーを付けた我がホームページも、味も素っ気もないデザインに変えられてしまいました。

検索を早くするためにシンプルにしましょう、ってこれはさすがにやりすぎなのでは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました