「使ってるiPhoneのバッテリーがよく落ちる」問題

雑談

朝、枕元で充電していたiPhone6s。

充電コードを外し何気なくツイッターを開けたらいきなり電源が落ちました。

「えっ?」と思って電源ボタンを押して起動したら、満タンだったはずのバッテリーが10%になってる!

それまでも、朝起きたらバッテリーがえらい少なくなって慌てた記憶がありました。しかしリアルタイムでこんな様子を見ていたらさすがに焦ってしまいましたね。

普段は普通に機能しているものが、いきなり無くなると困ったことになります。

僕にとって、唯一の通信手段ですからね。

とりあえず、バッテリーの不具合と考えて、予備のバッテリーを備えるようにしました。

ちょっとかさばりますが、外部電源が使えれば、とりあえず喫緊の課題はクリアしますから。

これでまずはひと安心です。

予備バッテリーで間をつなぎながら、本来の問題はどこにあるのか調べてみました。

購入から3年近く経つからバッテリーが消耗してるのかなとチェックしてみると

確かに性能は落ちていますが、アップル社のバッテリー無料交換の基準である80%はキープしています。

それじゃ、と他のサイトにあるバッテリートラブル解消法を試してみましたが、効果はビミョー。

そこで今度は似たトラブル無いかなと調べたら、6sの電源が落ちるトラブル、他にもありました。

このページで、自分のiPhoneシリアル番号を探したら、ビンゴ!

該当するiPhone6sは、バッテリー交換してくれるらしい。

そこで早速、アップルのサポートに電話したら…

「ごめんなさい!無償交換できません!」とのこと。どうして?と聞いたら

「購入して3年以内の方が対象ですが、あなたは購入から3年を2週間ほど過ぎているから」とのこと(対応してくれた担当さんの名誉のために一応言っておきますが、実際はもっと丁寧な口調)。

確かにホームページに

とあった。残念!

次善の策として有償(3200円+税)でのバッテリー交換を提案されました。

まぁいいかと店頭で対応してもらおうと予約を入れようとしたら

新機種の発売の影響で予約が取れない。

なんてこったい…orz。

しかもこのサービス年内で終わるらしい。

万事休す!!オーマイガー!!!

公式のルートで待てど暮らせど予約が取れないのなら、もうそこら辺のiPhone修理の店でバッテリーとっかえようかな…もうサポート終わっちゃってるし、と思う今日この頃です。

それから、どーしたか?

結局、年明けにバッテリーの劣化がさらに酷くなってしまい、「こりゃもう、交換しかない」と思いました。

しかし、当然ながらApple Storeの対応は木で鼻をくくったようなものでしたので、街中に石を投げれば当たるほどにある非正規のサービスでバッテリーを交換することにしました。

ホントは同じような悩みを持っていた友人から「自分で替えれば部品代だけで済むよ!」とのアドバイスもいただいたのですが、当方はプラモデル一つ、まともに組めた試しのない不器用な男なので、保険をかけるつもりで業者にお願いしました。

作業は15分ほどで終了。

…で、1ヶ月以上経ちますけど、まぁ嬉しいことにバッテリー絶好調!!

通勤時に何もしなくても70パーセント代を割っていたバッテリーがぜーんぜん減らない!

このブログの更新も最近はiPhoneで行なっていますが、やっぱり全然減らなくてめちゃくちゃ感動してます。

予備のバッテリーも一応持ち歩いていますが、よほどのことがない限り使うこともない。

コレだったらもっと早く換えりゃ良かった!

AppleCareの期限が切れた機種をお使いでバッテリーの劣化にお悩みの方には、是非とも交換をオススメしたいです。

注意:バッテリー交換の際言われたのは「バッテリーに限っては保証は1週間」とのこと。不具合が発生した際はなるべく早く交換したお店に持ち込んだ方がいいみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました