埼玉県上尾市の『戸隠そば かがみ』に行ってみた

スポンサーリンク
ラーメン大好き
スポンサーリンク

国道17号の下り車線、桶川市の手前にある『戸隠そばかがみ』。

改装は昨年半ばには終わっていたのですが、なぜかお店はオープンしないままで「いつオープンするんだろ?」と不思議に思っていたお店です。

そして、先日…仕事の振替休日で、特に遠くに出る用事もなく…じゃ、一回行って味をみてみようとオープン直後に入店しました。

国道17号線の下り車線沿いの『戸隠そばかがみ』

スポンサーリンク

セルフスタイルのそば屋

中に入ると、席について注文を取るのではなく、

おそばやご飯ものを注文し、各種好みの天ぷらなんかを取るスタイルです。

とりあえず、お蕎麦の味を見てやろうと、ざるそばを注文。ざるそばは単位が一回たぐる分を「ぼっち」というらしい。1.5玉相当の「7ぼっち」(660円)を注文。

で、天ぷらは10種類くらい。野菜天、かき揚げ、とり天などが並んでまして

私はナス、レンコン(各121円)ととり天(154円)を取り、レジで精算するという…うどん屋さんでよくあるスタイルですね。

で、注文を受けてからそばをゆでて提供するらしく、3人目の客ながら5分ほど待ち…

来たのが、こちらでした。

ざるそば7ぼっち、とり天、なす、れんこんの天ぷら付。

とりあえず、食べてみると…うーん。

腰のあるソバですね。ただ、通の食べ方を店内に貼ってある割に、香りとか、甘さをあまり感じないのはなんでだろう?とは。

添えてある辛味大根を入れてみると、ほのかに辛味がピリッときます。これはいいんじゃないでしょうか。

天ぷらは朝の仕込みから若干時間が経っているせいか、温かくはないですが衣がへたっていることはありませんでしたね。

おつゆのサーバーは弱めに押せ!!

あと、私ちょっとしくじっちゃいまして。

おつゆのサーバーは、ドリンクバーのジュースサーバーみたいに容器をレバーに押し付けていれるタイプで、いつもの調子で強めに押したら、勢いよく吹き出し

ソバチョコからあふれて大惨事に。

慌てて近くにあった布巾で飛び散ったソバツユを拭いて、なんとか事なきを得たんですけど…。

ここで食事をされる方は、そばつゆサーバーにご注意ください!!ホント勢いよく注がれます!!!

こしが強いそばで、そんなに高くないお店

とまぁ、実際に行った印象を書いてみました。

おそばは「山田うどんの生そば」に比べてやや腰が強い感じです。値段も決して高くはないのですが私みたいに天ぷらを何点も取っちゃうと1000円くらいにはなりますね。

まぁ、気軽に立ち寄ってソバを軽く食べるって目的にはいいかなぁと思います。

【関連記事】

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
ラーメン大好き
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました