読書メモ

思い出の一冊『レンズはさぐる』を読み直したら、大の大人が感心する内容だった!

小学校の図書室で読んだ、不思議と記憶に残る一冊をネットの力を使って探してみた話です。子供向けの科学番組と侮っていたら、結構深いところまで「分かりやすく」説明した本で、当時のスタッフさんの熱意を感じられて面白かったです。
雑談

「おでん」に入れると美味しい野菜をTwitterで聞いてみた

昨日肌寒くておでんが急に食べたくなり、「おでんに合う野菜って何かなぁ?」とTwitterで呟いたら、フォロワーが色んな野菜を推薦してくれました。洋の東西を問わず「おでんに合う」野菜があるのが本当に面白かったので、まとめてみました。
読書メモ

落ちてからでは遅すぎる!生きている人のための地獄講座

人間生きていれば、罪の一つや二つを持って地獄落ちになるものです。「自分は大丈夫!」と油断している人ほど危ないのは詐欺と一緒です。生きているうちから傾向と対策をきちんと取っておきましょう!
炊飯器クッキング

味噌味のジャガバードを作る

ジャガバードを作りまくっていたら、結構実験的に色んな味を作るようになりました。今回は味噌を使ったジャガバード味噌味を作ってみました。
地元の「スゴい人」に聞いてみた

切らずに腰痛を改善できる訳〜地元のゴッドハンドに聞いてみた

手術をして腰痛が改善するのは3割ほど。これまで数多くの腰痛に悩む人を「整体」で改善に導いてきた先生に、なんで「切らずに改善させる」ことができるか、思い切って聞いてみました。
雑談

結婚しなきゃ一人前じゃねーの?問題。

先日のこと。 弟夫婦が実家に帰って来たからお昼を一緒にしないか、とのお誘いをもらいました。 弟夫婦には昨年、念願の第一子が誕生。 水遊びを楽しそうにやっている姪っ子を眺めながら 「人ってどんどん大きくなるんだな」って感慨を強くしまし...
日本のスゴイ人列伝

中3から死ぬまで落語ひと筋で生きた人〜『歌丸 極上人生』

日本のスゴイ人列伝、末広がりの第8弾は、多分皆さんがご存知の桂歌丸師匠をご紹介します。順風満帆、と思ったらコレが人生ハードモード。山あり谷あり、悩みも病魔も踏み越えて落語に一生を捧げた「実はスゴイ」人生をご紹介します。
日本のスゴイ人列伝

日本人と四川料理をつなぎ寄せた肝っ玉母さん~『麻婆豆腐の女房』

日本のスゴイ人列伝第7弾は、日本に四川料理を伝えた陳建民さんと、彼を支えた妻洋子さん。この記事を書いてて思ったのですが、もしお二人が出会っていなかったら、私の大好物、麻婆豆腐も、回鍋肉も、青椒肉絲も知らなかったかも…
日本のスゴイ人列伝

戦後の大事件をくぐり抜けた「事件を呼ぶ男」~佐々淳行

「日本のスゴイ人列伝」第6弾は、戦後一番修羅場をくぐってきた初代内閣安全保安室長である佐々淳行さんを紹介します。「0点が満点」と言われる危機管理、様々な大事件にどう対処したのか…一つの事件で本が何冊も書けちゃう内容ですが、あえてザックリと紹介します。
日本のスゴイ人列伝

ブータンの農業を変えた「神の鍬」を持つ男~『ブータンの朝日に夢をのせて』

日本のスゴイ人列伝第5弾は「ブータン農業の父」と呼ばれ、ダショー・西岡と呼ばれている西岡京治さんを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました