オリンピックで来週暇になるから、1冊110円で小説を買ってきた

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

来週、4連休かよ!

仕事は相変わらず進むのに、オリンピックに合わせて国民の祝日として、木曜日から祝日を移動されてしまっているからです。そのために、仕事の締め切りは1日早まってしまい、かなりタイトな日程になっています。

この休日ラッシュ…国民もオリンピック楽しんで欲しいんでしょうが、

私、スポーツそんなに好きじゃない。スポーツについてのノンフィクションとかはたまに読むけど。

来週の4連休はただでさえ「やること」を考えるだけでも憂うつなのに、なんと昨日は仕事で出勤となり、振替休日でさらに水曜日が追加され、

家族を持たない私は、暇を持て余す5連休ということになってしまいました。

スポンサーリンク

とりあえず、おすすめ本を買ってきた

私とにかく、休日でも何かやっていないと落ち着かない質で、休日でも朝からこれやって、あれやって…と自分に課して、夕方になったら晩酌をチビリチビリやるのが好きなんです。

朝から、飲むと疲れるし。

友達とならいいけど、一人だとね…。

今日読み終わった本を整理していたら、ツイッターから流れてきたのが、おススメの本の話。

私のフォロワーさんの中には読書好きが結構いて、おススメの本の情報交換とか、こんな本読んだよ~とか発信してくれるんです。

その中から、以前読んだ小川洋子さんの『博士の愛した数式』にまず私が反応して引用リツイート。すると、これまた本好きのフォロワーさんから

歌野晶午さんの『葉桜の季節に君を想うということ』をおススメしてもらいました。

ブックオフで本を処分して、売ったお金で本を買う!

で、ブックオフで整理した本を下取りに出し、買取金額の算定をしている間に『博士の愛した数式』と『葉桜の季節に君を想うということ』を探しました。

これが好都合な事に文庫版が100円本の中で見つかりました。

いつもなら、さらに欲をかいて何冊も買ってしまうところですが、まだウチには吉村昭の『破獄』が未読のまま、残っておりますし、とりあえずこの2冊だけにしておきます。

本選びをしていたら呼び出しがあり買取価格を告げられました。33点で3500円ほど。

もちろん、この2冊の本代は余裕でまかなえた上に、ちょっとしたお小遣いもできました。

テレビないから、静かに本でも読んでる休日に…

とりあえず、この5日間はウチに籠って

英語教科書の音読と、読書に専念しようかなと思っております。

世間では、オリンピックの音楽担当の方が以前告白した話を非難している輩もいるようですが、非常に不愉快ですな。

小山田圭吾氏、音楽雑誌でいじめ告白「僕はアイデアを提供するだけ(笑)」 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ
東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会が発表した五輪開閉会式の制作メンバーに、作曲家として名を連ねた小山田圭吾氏(52)の過去発言が炎上している件… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

いじめの話は、非常に不愉快ですが、意見を言う上で読まんといかんから読みましたよ。

たしかに、こりゃエグい。

ただこの記事によれば、この話をしたのは1994年発行の雑誌で、とっくの昔に分かってたことじゃないかと。騒ぐなら、パクりロゴを騒いでた頃にやってくれ、今からじゃ後任見つけたり差し替えたりもできず、残るのは後味悪い気持ちだけじゃないか、と感じてしまうのです。

それを「この期に及んで」ツイッターでハッシュタグを作って騒いでいる人だって相当おかしいと思います。それこそネット空間を使った「いじめ」じゃないですか?

私自身、いじめられっ子でしたからいじめは大嫌いですが、今回の案件はオリンピック反対のために持ち出された感が否めませんし、なにより昔の話を持ち出して責任を問われれば、どんな人にも脛にキズの一つはあろう、というもの。

こういった非難をする人たちの方が、なんかいやらしさを感じて、うんざりしてしまいます。

私としては、今回はオリンピックを非難する人たちの方が、底意地の悪さを感じてしまうんですよ。

私はテレビを付けず、一人静かに過ごす時間にしたいと思います。

【関連記事】

今の世の中にイライラしたら、静かに考える時間を持とう | 読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました