スポンサーリンク
雑談

風疹抗体検査を受けてみたら…

曖昧な記憶で風疹抗体はあるかなと思って調べたら、実はなかったなんてことになりました。たまには自分の身体に関心を持つというのも、大事だなぁと思います。
読むラジオ

川崎市登戸事件について(くにまるジャパン極 2019年 5月31日を聞いて)

「くにまるジャパン極」で川崎市登戸の事件を解説していました。その要旨を紹介し、ブログ主の感想を交えて書いてみました。
雑談

投資で学んだ、あれこれ。

「身銭を切ると勉強は捗る」というのは事実ですね。私は「投資信託で積み立て」だけの経験ですが、儲け以上に身についた知識が、「大怪我」を防ぐのに大変役に立っています。
雑談

「母子手帳」を読んで考えたこと

昨日、風疹の抗体検査を受ける前に、実家の母子手帳を貰ってきて読んでみました。私が生まれる前に何があったか、生まれてから何に困って喜んでいたのか、それが感じられました。もっと早く読んどけば良かったなぁ。
雑談

江戸時代の通訳の英語勉強法

江戸時代には、今のような辞書も文法書もない、そんな中で国家交渉を担った通訳たちはどう、英語を学んだか?彼らのメソッドを調べたら、今の人がなぜ、英語を勉強しても話せないか?という問題がハッキリ浮かび上がってきました。
読書について

佐藤優『友情について』を読む

佐藤優さんの『友情について』が面白くて休み中に読み切ってしまいました。ご興味のある方にネタバレにならない程度にご紹介します。
雑談

大学時代の恩師に会いに行く

令和元年5月18日に、恩師の退職記念特別講義に参加しました。素敵な思い出と教えを頂き、今も「将来こういう人になりたい」と目標にもなってくれる恩師に出会えたことを心から誇りに思います
自分はホント、バカでして…

『読書術』考

本屋に行くと、必ず『読書術の本』があります。ニーズのない本がこれほど多く出版されるわけはない。みんな本を読むことに「これでいいのかな?」と迷っているんだと思います。最近ひねくれてきた私が、試行錯誤で考えた、「読書術の付き合い方」をあれこれ書いていこうと思います。
雑談

渋沢栄一だけじゃない!埼玉の偉人「本多静六」

「翔んで埼玉」や「渋沢栄一」など、埼玉が今さら熱いわけですが、まだまだ埼玉にはもっと知られていい偉人「本多静六」もいます!
雑談

「勉強に近道はない」が近道

勉強において努力は、絶対に必要だと思います。楽をしたいという色気は、かえって遠回りになり、時として命取りになります。かつての私の失敗談を笑っていただければ幸いです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました