安倍晋三前総理の主張を支持する

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

今朝、こんなニュースを読んだ

安倍前首相 新型コロナ対策で大規模経済対策の必要性を指摘 | NHKニュース
【NHK】自民党の安倍前総理大臣は新潟県三条市で講演し、新型コロナウイルスによる経済への影響が長期化していることで飲食業を中心に厳…
スポンサーリンク

安倍晋三前総理の講演はすごく真っ当

自民党の安倍前総理大臣は新潟県三条市で講演し、新型コロナウイルスによる経済への影響が長期化していることで飲食業を中心に厳しい状況が続いているとして、雇用を守るためにも大規模な経済対策が必要だという認識を示しました。

この中で、新型コロナウイルスの経済への影響について「飲食業を中心として厳しい状況にあり、中小や小規模事業者にしっかりと支援を投じていくことが求められている」と述べました。

そのうえで「去年は金融政策も含めた形でコロナ対策に挑み、政府と日銀が連合軍で200兆円の対策を打ったが、今の状況であればさらに1回でも2回でも国民を支えていく大きな対策が必要だ。政治の最大の使命は雇用を守り、つくっていくことだ」と指摘しました。

全くその通りだと思う。

 首が千切れようとしてるのに髭の心配をしてどうする?

今の政府対応で一番かけてるのが

経済政策がショボいこと。

なんとか、経済政策の規模を小さくしよう邪魔しようという財務省の小賢しい意図が透けて見えると思う。

その一方で、非常事態宣言のように経済活動を制限したいという話ばかりがやたら進んでて、足を引っ張ってばかり。

安倍晋三前総理の主張のように、傷ついた経済には経済対策、もっと言えば減税が一番効くのはいうまでもないのになぁ

なぜか今の与野党は

緊縮ばかりで、見えてないのが気になる。

財政再建にやたらこだわってるけど日本の長期金利は全然上がってない。

これってまだまだ財政出動をしても大丈夫、ってことと同義で

今財政再建なんぞを主張してやる輩は

首が千切れようとしてるのに、髭を剃ろうか伸ばそうかと喫緊の課題でもないところにばかり意識がいってる

おかしな認識であるということは間違いない。

税金も「取りすぎ」た

ここでもう一つ、財務省の不都合なニュースを取り上げたい

国の2年度税収が過去最高に コロナ禍でも法人税好調
国の令和2年度の税収が過去最高を更新する見通しであることが30日、分かった。これまで最高だった平成30年度の約60兆4千億円を上回る。新型コロナウイルスの影響で…

税務が見積もった以上に税金を「取りすぎた」ニュース。

私は「世の中が青息吐息でいるのに、税金が増えた!とは何事だ」と思ってましたよ。

取りすぎた税金は国民に返すのが筋、ってもんでしょ!?

世の中が自粛を強いられておかしな状態になってるのに、大事なところにカネを出さず、「税金取りすぎちゃいました、テヘペロ!」

なんて許されるか!という話ですよ!!

今は「平成の暗黒時代」をもう一度やるかどうかの分岐点

コロナ禍みたいなパンデミックで、対応しくじると、

バブルの後、不良債権処理をグズグズして

日本がドンドン酷い状態に落ちた平成不況に陥った悪夢をもう一度やるかどうかという

重大な問題だと思う。

これで、日本がインフレが相当進んでいるのならともかく、

長期金利が地の底這いずり回ってるところで

カネをケチるなんぞ、言語道断!

与党も野党も、これは大規模な経済政策を打っていかなきゃ!?と思いますよ。

コロナが怖い怖いというなら、

不況の真っ只中で、毎年30000人近く自殺者が出たことも同時に考えなきゃいかんだろう?

失業率と自殺者は相関関係にあるんですよ。

だから、政治が失業率を改善させ、新たな仕事を創出する国の体力をつけるって話は

極めて真っ当な理屈なんです。

私は繰り返し言いたい

安倍晋三前総理の主張は真っ当で常識的な認識で、今の日本が取るべき第一手であると。

【関連記事】

政府のバランスシートを作った高橋洋一さんが教える「数学アタマ」のつくり方
高橋洋一さんの「武器になる数学アタマのつくり方」は数式をできるだけ使わず、会計、経済、確率、統計のエッセンスを学べます。専門的な知識未満でも、よりよい生き方、考え方を学べる、文字どおり『武器になる一冊』です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました