味噌味の究極減量食『朝沼』を作る

スポンサーリンク
YouTubeチャンネル
スポンサーリンク

この記事では、YouTubeチャンネル『マッスルグリル』で作られた

味噌味の究極減量食『朝沼』を5合炊き炊飯器で作ってみます。

シャイニー薊さんと、スマイル井上さんが美味しい、といっていたこの朝沼、どんな味なのか?

早速作って試食してみました。

スポンサーリンク

材料【5合炊き】

もち麦…1合

干しシイタケ、干しワカメ…各カレースプーン1杯分くらい

車麩…2個

鶏むね肉…1枚

なめこ…一袋

ねぎ…1本

八丁味噌…カレースプーン1杯半くらい

かつおぶし…1パック

ショウガ…チューブで3センチ分くらい

【クッキング・スタート】

クッキングったって、簡単ですわな。

まずは、もち麦だけを1合分、炊飯器にいれまして…

そこに、ワカメとシイタケを投入。

乾物が続きます。さらにカツオブシと車麩を入れて

水を入れます。今回は750ミリリットルほど。さらに、大雑把に切った鶏のむね肉を投入し

なめこと厚めに小口切りにしたネギを投入し

八丁味噌とショウガを加えて

炊飯器、スイッチオン!

で、一時間後…

なんか、真っ赤になってます。まさに名古屋飯の味噌煮込みうどんの色だな、これは!

これで完成!

【試食してみた】

で、早速試食をしてみます。

「みそ汁にご飯をブッコんだイメージ」で作られた朝沼ですが、確かにそんな感じ。

結構八丁味噌の味わいが強く出てて美味しい気がします。

普段の沼だと、お米を使うところ、ここでは100%のもち麦で、粒がすごくふっくらしてプチプチした食感が美味しいです。

また、炊き上がり一時間が過ぎる頃になると、もち麦がさらに水分を吸って膨らみ、ドロッとした感じになります。

もち麦は玄米の倍くらいの食物繊維がある食品ですから、腹持ちがメチャクチャいいです。

結構美味しいので、ぜひお試しあれ!

【関連記事】

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました