自分の誕生日の番組表をアップしたら、懐かし話のネタに!

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

ゴールデンウィークの子どもの日だから3日前のこと。

なんとなーく「子どものころ、どんな番組を見てた?」とフォロワーさんとわいわいやりたくなり、Twitterに誕生日(昭和53年1月27日)の番組表をアップしたんです。

この新聞は、以前「生まれた日の新聞が読みたい」と思って、毎日新聞のサービスを利用したもの。

マイクロフィルムで保存してあった新聞から、希望日の1面とテレビ欄をA3サイズで両面印刷にしてくれるサービスです。

で、1面はなんかの折に公開してたんだけど、テレビ欄なんかは初めてだなぁと思ってTwitterにアップしてみたんです。

スポンサーリンク

フォロワーさんの懐かし番組ネタで話題が盛り上がる

そうすると、Twitterのフォロワーさんから、

「懐かしい」「面白い」と反響が殺到。

この新聞、僕の生まれた日だから、私が知ってるのは、「太陽にほえろ!」とか「必殺シリーズ」、「徹子の部屋」のような長寿番組なんだけど、

僕のフォロワーさんは、もっとお兄さん、お姉さんもいるんで、そういう人からたいそう喜ばれました。

それだけでなく、「一台しかないテレビで親とチャンネル争いをしてたんだよ」とか

「キャンディキャンディ」が大人の事情で最近放送されないよなぁ…とか、色んな話のタネとなり

あっちこっちで「昔を懐かしむ」声が多数聞かれました。

ついでにFacebookにも上げてみた

そんなにみんなに喜んでもらえるなら…と今度は調子に乗って、Facebookでこの画像を上げたところ、これもまた大変好評で…

「山口百恵、三浦友和の『赤いシリーズ』良かったよなぁ」

「なんか、懐かしい番組ばかりで、楽しかったです」とか、色々と思い出話のタネになった様子で

これまた、非常に嬉しかった。

中には、私の住んでいた○○だと、こんなにチャンネルなかったんだよ(笑)といった

地方局アルアルなんかも飛び出しはしましたが、

みんながみんな、思い出話に花を咲かせるのを見て、ああアップしてホントよかったな…とわがことのように嬉しかったです。

【1978年生まれの私が、小学生の時にヒデー目にあった話】

当時「ノストラダムスの大予言」を真に受けて、20歳そこそこで死んじゃうと本気で信じちゃった話。ちなみに今40代です(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました