白岡市『びんびん亭』で八王子ラーメンを喰らう

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

今日は仕事でした。最近は土日出勤が増えています。

これはこれで非常にきつい。休みのリズムが土日固定の時とは違って、なんとなーく心の疲れがたまってきやすい気がします。

しかし、なんか「ご褒美」で釣ってモチベーションを維持しています。

今日は、取材先からほど近い、埼玉県白岡市で以前から気になっていたお店に行ってみました。

スポンサーリンク

名前からして、元気出そうな『びんびん亭』

さいたま栗橋線沿いで、新幹線をくぐるすぐ北側にできた、八王子ラーメンの『びんびん亭』です。

 

私、八王子ラーメンなんてものは『ラーメン大好き小泉さん』で読んだときに、

醤油味で、刻みタマネギがタップリトッピングされているラーメン、と擦り込まれました。

本当は、昭和天皇のお墓参りついでにでも、食べに行ったらよかったのですが、当時から東京は緊急事態宣言下でしたから、行きそびれてしまいました。

そうしているうちに、以前台湾料理屋のあった店舗に、八王子ラーメンがオープンしたとのこと。

さっそく、行きましたわ。

おおっと、黄色地に赤い文字で、店名書いてありますな。こりゃとりあえず食わねばなるめーと!

で、入り口右手にある券売機に。おそらく、この『薬味らーめん』(700円)がデフォだとアタリをつけて、半ライス(100円)も付けて注文してみます。

待つことしばし、というほど待たないうちに、ブツが届きます。

しょっぱいスープに、刻みタマネギどーん!な一品。

おー!これはまたビジュアル的にパンチのあるのが来たね!?

さっそく、麺を引っ張りあげてみると、ストレートの細麺だ!

ストレート麺ってことは、あんまりスープに麵が絡まないようにってことかなぁ。

スープはっていうと、ちょっと醤油の味が強く出てて、個人的には「かなりきわどい」。

ただ、刻みタマネギがいい仕事してて、シャリシャリボリボリと味わうと、うまく醤油味を中和していい塩梅に感じさせてくれる。

そんなわけで、ザッザと麺を片付けちゃうと、丼にはスープと、大量のタマネギ、メンマが

これは、意地汚く、半ライスにオン!しちゃいましょ!?

これが、下品だけど実に旨い!ご飯にスープをまとったシャリシャリのタマネギと、シャキシャキメンマがベストマッチ!

最初は、箸で食べてたけど、こりゃそれじゃダメだと、タマネギをすくうための穴あきレンゲを使い、丼の中に残ってるタマネギやら、メンマやらチャーシューやらをご飯にぶっかけ、ひたすら食い続けます。

ラーメンと、ライスの禁断のコンボ!?体には間違いなく良くないが、どうしてこんなに旨いのさ!?

そんなわけで、あっという間に完食。

短時間にコレステロールと、塩分、糖質を過剰なまでに投入したワイ。取材の時はフルテンションで頑張って、なんとかかんとか仕事ができました。

結構美味しかったので、こりゃいいわ。以前、喜多方ラーメンも食べたけど、麺質はこっちの方が好みですね。

でも、スープは喜多方の方が良かったかな。その辺は特徴だからその場その場で楽しめばいいかな、と。

ごちそうさまでした!

【ラーメン大好きなブログ主のラーメン記事は↓こちらから】

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました