寒さにはスタミナだろ!ってことで『ダブル埼玉セット』を喰らう!

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

昨日が4月を思わせる温かさだったのに、

今日は一転、通常の寒さに逆戻り!

お布団の中でヌクヌクとしているウチに腹が減ってきて、作るのもアレなんで

近所の『山田うどん食堂』へ。

なにに、しようかな~と思っていたら、こーんなメニューが…

あー、スタカレーいいなぁと…

スポンサーリンク

ところで「スタカレー」とは?

スタカレー、と言っても埼玉県民以外だと、あんまり知名度はないんですけど…

このスタカレーは、埼玉県の『娘娘』というラーメン屋のメニュー。

醤油ベースのラーメンに、ニラとひき肉がタップリ入った辛めのアンをかけた

スタミナラーメンという人気メニューがあるのですが、

ある時、お客さんがラーメンを食べて、残ったアンを別に注文したライスに載せて食べたのを見て

これだ!とメニューに加えたんだそう。

平皿にライスを盛り、アンをぶっかけた様が似ていたので

『スタカレー』と命名したものの、名前に反してカレー粉は入っていません。

最近は、こんなものも売られていますね

実は現在住んでいる場所には、この娘娘が徒歩五分で行けて

「これでスタミナラーメンやスタカレーを好きな時に食いに行けるな~」なんて喜んでいたのですが

そんなことをつゆ知らぬ店主は、上尾市にお店を移転してしまい、

最近、ご無沙汰になっていたんですよね~

そんなわけで、このダブル埼玉セットを注文!

本家よりも、パプリカが入ってて色鮮やかになってますね…

ちなみに、うどんの方はモツ煮(パンチ)が入っています。

しかし、私自身の知る限り、モツ煮をパンチと呼ぶのは『山田うどん』だけです。

ついでに、なんで「パンチ」と呼ぶのかも調べてみた…

そういえば『山田うどん』って埼玉県がほとんどで、他の関東圏にはちょぼちょぼとしかない、

という事を大学まで知りませんでした。

大泉学園に住んでいた女性に何気なく『山田うどん』の話をしたら

何その店( ゚д゚)ポカーン?とされた記憶があります。

…パンチの件ですが、どうやら昭和50年くらいに「モツ煮」を売り出すときに

なにか「パンチの効いた」ネーミングを社内公募したのですが、

どうも、いいモノがない。

そこで、パンチをそのまま採用したとのことです。

まぁ、パンチというとモツが硬そうですが、そんなこと無く、

やや甘めの柔らかいモツ煮込みですよ。

食べた感想

で、味なんですけど…うん、若干スタカレーが少ないかなぁ…

私としては本家の、ドカーンとしたスタカレーが好きなんですけどね。

ちなみに娘娘のスタカレーがこちら

まぁ、パプリカが甘くて、これはこれで色鮮やかで楽しいですよね。

もっと、アンかけて欲しかったな~

で、パンチうどんですが、これはツユがちょっと甘さが抑え気味かな?

で、やや甘めに煮たパンチがかかっているから、バランスが取れてる感じがします。

埼玉のうどん、ってグワッシグワッシと食べるコシがあるんですけど、

山田うどんはプリっとした感じですね。そういう意味では「埼玉らしくないウドン」なんですけど

まぁ、私はどっちでも大丈夫ですな。

ちなみに、このメニューは土日限定メニューなそうなんで、

これ見て「行きたいな~」と思う方は土日に山田うどんに行ってくださいまし。

【関連記事】

大宮市場前のゆで太郎に併設された『もつ次郎』に行ってみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました