DUO3.0の読みにくい英文を解説してみる (section 19編)

DUO3.0英文解説

さて、section 19にとりかかりましょう。

212. “Jane please do me a favor and give me a ride to Times Square.” “I wish I could,but I’m tied up right now.”

I wish I could についてです。この文章はいわゆる「仮定法過去」です。以前も説明しましたが仮定法は実現不可能な内容を表します。

この場合も、「私ができたらいいのだけれど(ちょっと無理なんだよね)」という意味が込められているわけですね。

213.As usual Mike turned up on time. He’s very punctual.

何気ない文章ですが、He’s very punctual. と現在形を用いることで、彼の時間に対する姿勢が一貫して正確なんだ、ということを示せます。いつもそう、ということを表しているわけですね。

216.He recalled that a collision had been avoided by sheer luck.

had been avoided と過去完了形の形を用いていますが、これは完了、継続、経験で表されるものではなく、「過去の過去」である大過去の用法です。

回想している時よりも、衝突を避けたというエピソードがさらに過去だったということです。

219.My rusty Ford broke down, obstructing the intersection.

obstructing ~ は分詞構文ですね。

書き換えると…

My rusty Ford broke down, and it obstructed the intersection. になります。この it はもちろん、My rusty Ford のことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました