DUO3.0の読みにくい英文を解説してみる(section 34編)

DUO3.0英文解説

今朝は参りました。

愛車でクリーニングを出しに行こうと思ったらバッテリー切れでクルマが動かない。

保険屋さんに連絡してジャンプスタートしてもらった時、同僚から連絡があり「明日の取材」が決まりました。

まぁ、そんなことはいいとして、DUOの解説をしていきましょう。

今回は section 34 をやっていきましょう!!

404. The vague rumor proved to be false. Nevertheless, some skepticism lingers on.

nevertheless は、意味合いがちょっと特殊な副詞です。

前節(ここでは The vague rumor proved to be false.)を受けてsome skepticism lingers on. 「それでも疑いは残る」というのがその意味です。

あと linger は、on なしでも使えます。on は続いている状態を強調している前置詞。

単独でも例えば linger in your memory (記憶にずっと残る)のように使えます。

406. Jason, who was in charge of the project, was dismissed for corruption.

文の本体はカッコ以外の

Jason(, who was in charge of the project, )was dismissed for corruption.

です。カッコの中は関係代名詞で、直前のJason を修飾しています。

(そのプロジェクトを担当していた)ジェイソンが…という形になる訳です。

408. They found out the truth while examining a pile of relevant documents.

文の中心は They found out the truth (彼らは真実をつかんだ)です。

while examining a pile of relevant documents は付帯条件の分詞構文です。

本来の節に戻すとwhile they had examined a pile of relevant documents となるでしょう。had を付けたのは、関連する書類の山を調べた行為の方が、真実をつかんだことより前の時間(大過去)だからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました