DUO3.0の読みにくい英文を解説してみる(section 39編)

DUO3.0英文解説

DUOの section 39 の読みにくい英文を解説していきます。リクエストあればどんどん追加します。

468. Informed of her safety, he breathed a sigh of relief.

Informed of her safety は分詞構文ですね。これを書き換えると、

When he was informed of her safety になるでしょう。

これを例文のように省略できるわけです。受け身の形になっているのは、主語の「彼」が知らされたという意味からだということがよく分かります。

469. The bullet penetrated his chest, leaving him in critical condition.

これも、leaving 〜が、分詞構文。前の主節を修飾しています。

書き換えると

The bullet penetrated his chest, and it( =The bullet)left him in critical condition.

ですね。

474. A cargo vessel, bound for Athens, sank in Mediterranean without a trace.

長い文?ですが、実はシンプル。まずA cargo vesselが主語です

カンマで囲まれたbound for Athens (アテネ行きの)は、A cargo vesselを修飾しています。

動詞はsankです。

つまり

A cargo vessel(, bound for Athens, )sank (in Mediterranean without a trace.)

*カッコで囲んだのは、修飾語です

となり、第一文型(SV)のすごいシンプルな英文だと分かります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったらコメントや下のボタンをポチっとしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました