カレー南蛮味の『ジャガバード』を開発!?

ダイエット

この記事ではYouTubeチャンネル『マッスルグリル』のメニュー、

ジャガバードの和風カレー味づくりを紹介します。

もともと料理というほどのテクニック不要の炊飯器クッキングですが、何回か試作をして、

お、これはイイ!というレシピが出来たんで、ご紹介したいと思います。

イメージは「カレー南蛮の甘辛さ」です。

なお、PFCバランスに関しては、おもむろに作っていますが、脂肪分は少なめにしてあるんで

オリジナル並みに食べても、そんな太らないと思います。

材料(5合炊き)

ジャガイモ…一袋(大5個)

タマネギ…小1個

人参…1本

鶏むね肉(皮なし)…1枚

おろしニンニク、おろしショウガ…適当

麺つゆ(3倍濃縮)…100㏄

水…300㏄

カレー粉…適当

作り方

 

まずもって、作り方というほどそんなに厳密ではないのですが…

まずは、材料を切ってぶっこみます!

まずは、ジャガイモ(最近はメークインがお気に入り)

洗って泥と、あれば芽を落としますが、皮はそのままで。

次いで、ニンジンを乱切りにして加えます。

炊飯器調理は皮も柔らかく炊き上げるので、コチラもザっと洗って乱切りにしただけです。

次いで、タマネギ。

タマネギやニンジンはお釜の大きさを考えて少なめにしましたけど、甘みや旨みが出るんでお好みで量を加減してくれてOKです。

その後、皮をはいだ鶏むね肉一枚を、一口大に切って加えます。

その後、おろしニンニクとショウガを加え、水300㏄、麺つゆ100㏄の「かけつゆ」ベースを作り、そこにカレー粉を加えたものを上からドバっとかけまわし、

炊飯器にかけて、スイッチポン!

炊き上がりはこんな感じです!!

試食してみますと、これが中々いい!!

私、これまでジャガバードを何回も作っているのですが、

この料理で一番気になっていた「鶏肉の臭み」をカレー粉が上手に消してるな、と。

濃縮つゆを使うのは、自然な味にこだわるオリジナルレシピとは違うけど、

「出来るだけ楽に」作るために使いました。

これまでカレー味を作るとき、シャイニー薊さんの初代ジャガバードに

カレー粉を足す、という作り方をしていました。

ですが、今回は野菜の甘みだけでなく、

麺つゆの力を借りて、さらに甘みを足しています。

麺つゆは醤油にダシに、みりんにザラメといろんな調味料を合わせているので、飽きの原因となる「単調な味付け」を変えることもできます。

お手軽で結構美味しいので、カレー好きならぜひ、お試しあれ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました