苅谷俊介さんが考古学を語るチャンネルが面白すぎる

スポンサーリンク
YouTubeチャンネル
スポンサーリンク

最近、俳優で民間考古学者の苅谷俊介さんのYouTubeチャンネルを見つけて、これが実に面白かったのでおススメのために記事にします。

スポンサーリンク

苅谷俊介さんって誰か?というと…

苅谷俊介さんは私が昔よく見てた『西部警察』でも出てましたね。

西部警察の登場人物でもしかしたらこの人が一番好きかもしれない

見ての通り、ごっつい顔されてるでしょ。

力自慢で、でもちょっとドジなキャラで、結構楽しい人だなとおもってました。

以前、昭和天皇陵をお参りに行ったときに、この苅谷さんが文化放送『くにまるジャパン極』にゲスト出演していて

石原裕次郎さんや渡哲也さんとの思い出や、考古学の話が面白くて、ぜひこの人にまた、話を聞いてみたいと思ってました。

当時の放送が無いか探していたら、YouTubeチャンネルを発見!

ところが、それからずーーーっと苅谷さんがどこかの番組に出たとか、

そんな話も聞かないまま、なんとなーく、時は流れて。

「誰かYouTubeに当時のインタビューを上げてないかな?」と他力本願で検索していたら、当の苅谷さんが自分の話をYouTubeチャンネルでやってることに気がつきました。

見てみたら「そうそう、こういう話、聞きたかったのよ!!」と思わず喜んで

Twitterで「苅谷俊介さんがYouTubeやってるぞ!?」とつぶやいてしまった次第です。

この動画の面白いところ

事実上の第一回の放送では、苅谷さんと考古学の出会いや、

石原裕次郎邸の工事で出た遺跡を見ているうちに、研究をしたいと思うようになったことを話しておられました。

内容もものすごく興味深くて、

・縄文人がポリオにかかった人間を見捨てずに面倒を見た形跡がある話

・一万年、自然と共存し続けた縄文文化の偉大さ

・家族同然に扱われた縄文人と犬との関係、など。

訥々とした話クチで思わず聞き入ってしまうのです。

その一方で、すごく笑えたのが、

フツーなら撮り直してしまううっかりミス(2つ話すと言って、1つしか話さず話の風呂敷をたたんでしまったとか)をそのまま流すというところ。

そこでのちょっととぼけた対応や、スタッフとのたわいのない口喧嘩がそのまま入ってる(笑)

妙にとぼけてて、そのくせガンコで…LINE?のやり取りもばっかばかしくてスゴク面白い!!

とりあえず、全部見ちゃったので新作プリーズ!!です!!!

強面俳優・苅谷俊介 私と考古学の自由時間
このチャンネルは 強面俳優&民間考古学者・苅谷俊介が 俳優時代のエピソードから古代のロマンまで 自由に大いに語らせていただくチャンネルです。 ブログで、日常のことも綴っています。 ご覧いただけたらです。

【強面だけど、優しい心でほっこりする公式ブログもぜひチェック!!】

Open cl
苅谷俊介さんのブログです。最近の記事は「さすが速い、南から飛んで来た!(画像あり)」です。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
YouTubeチャンネル
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました