ロッテのガムの思い出話で盛り上がった話

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

Twitterでたまたま昔「ロッテのガムって美味しかったよな」的につぶやいてみたら結構盛り上がりました。

スポンサーリンク

ガムは父親にもらうもの

私にとってのガムって、子どもの時に父親が噛んでいた、ロッテのグリーンガムとコーヒーガムですね。

駄菓子でガムがあった(フェリックスガムとか、オレンジガム)けど、あんまり買わなかったです。

父親からこういったガムを一枚もらって食べるんですよ。車にも何となく置いてあったし。

しかし、たまにクールミントガムなんかがあると、ミントが辛くて大変だったなぁ。と。

私のツイートはせいぜいそんなもんだったんですが、コレが案外伸びた!!

当時、どこで売っていたか?という話

当時、ガムってどこに売っていたのか?という話をしてくれた方がいて

あー、1980年当時はコンビニがなかったなぁと。

そうするとどこで売っているかと。

これが「スーパー」「喫茶店のレジ横」「タバコ屋の店先」「自動販売機」だったりするわけです。

私もちょっと思い出しましたね、小さなバスケットにガムを何個かおいてあって売ってるの。あるいは自販機でもありましたね。

ツイートでの人気は「梅」「クイッククエンチ」「スペアミント」

好きなガムは?でまず多かったのが「梅ガム」

これが結構ファンが多くて、「車酔い防止によく食べてた」「美味しかった」との声が非常に多かったです。

また、レモン味の「クイッククエンチ」も好きだという人が結構多い。

これはレモン味のスポドリみたいな味わいだった(かなぁ)。名前が結構ややこしいので、クイックなんとかと思い出した人も多かったみたいです。

あと、私が知らなかったのが「スペアミント」

私の知ってるグリーンガムやクールミントガムとの違いはなんなのかよくわからなかったのですが…

ミントの辛身の強さが「クールミント」>「グリーンガム」>「スペアミント」だと教えていただきました。

スペアミントは女性の方も気軽に食べられたみたいですね。

板ガムは今でも買えるのか?

それで、しばし思い出話が出てきてたんですが、そこまで来ると「食べてみたいな?」という話になるのは、まぁ自然なんですけどね。

これが面白いんですが、ロッテがオンラインモールで復刻版を出してるんですよ。

2022年3月19日現在では

・スペアミント

・スイーティオ

・アセロラの三種類。

また、ちょくちょく他の製品も復刻版出しているらしく、しばらくチェックしてたら懐かしの味を楽しめるチャンスもあるかなぁと思います。

楽しい話に水を差す「不買宣言」

まぁ、そんな思い出話をしているところには「はた迷惑な人」が湧いてくるもんです。

ロッテの創業者が韓国人だとWikipediaを貼ってくる人や、「ロッテの製品は買いません」と聞かれてもいないのに宣言する人。だいたい、似た連中がつるんでやってるみたいで

お互いにイイねを付けあってんの…

ホント、バカなんじゃないの??と。

アンタがロッテを買わない!とどや顔しているのを私がどう見ているか書いておきますが…

「あっそ」ですよ。別に私はロッテのガムの行商人じゃないし(´・ω・`)。

Twitterで楽しんでいたのはロッテのガムをネタにみんなでアルアルを楽しんでいただけなんですがね。

まぁ、こういう「荒らし」がどこからか湧いてくるのは、Twitterあるあるかもしれませんが(苦笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました