糖質制限やってるけど、麺が食いてー!!!

ダイエット

私事だが、今食事の糖質を抑える糖質制限を行なっている。

40位までは食に関しては比較的マイペースだったのだが、年齢と体重が正比例で増えるようになり、生まれた時は「天使のようだ!」と称賛された往年の美少年?はトドのような体型に成り果てた。

これじゃダメだなと思い直し、食生活を見直してみると、丼飯に麺類と、やたら炭水化物の摂取が多かった。

んなわけで、糖質制限を始めた次第。

糖質制限をしていい事

私の糖質制限は、糖質10グラム位まではOKと言うもの。しかし効果はテキメンで体重もスルスルと落ちてきてもうすぐ60キロ代に入りそうな感じ。

後は、午後に眠気が出なくなったのがありがたい。今考えてみると、これは昼ごはんで血糖値が急上昇して、インスリンが分泌されて血糖値が下がる時の反応だったんだな…

もう一つ、歯がキレイになった。

歯医者さん曰く、糖質は歯垢の材料になるとのこと。歯についた糖質の残りカスを歯周病菌が分解すると出来るのだとか。

材料がなければ、そりゃ出来ませんわな…

歯を磨いていても、前歯の色素沈着が日々薄くなっているのが分かる。コレは嬉しい。

あー、麺が食いたい!!

とまぁ、いい事書いてきたけど悩みもある。

私、ご飯は食べなくて平気なんだけど麺がめちゃくちゃ好き。

私はうどん、そば、ラーメン、パスタと洋の東西を問わず麺と付くものがみんな好き。

カロリー制限なら多少なりとも食べられるのだが、糖質制限となるとこれらは炭水化物の塊。全部アウト!となる。

食べちゃダメだと言われると不思議と余計に食べたくなる。昨日の夜なんぞは立ち食いそば屋で天玉そばをむさぼり喰う夢を見てしまった…

私は天玉そばは生卵派

いかん!と思った私、スマホで「糖質制限 麺」で検索したら

すき家に「ロカボ牛麺」なるメニューを発見。さっそく食べてみることにしました。

味の方は…ふーん、なかなかイケる

幅広のコンニャク麺に、甘く煮付けたお揚げに牛丼の具、揚げ玉が散らされた「ロカボ牛麺」。

麺は、コンニャク臭くないですね。

ただ、コンニャクだからね。ぐわっし、ぐわっしと食べてもお腹に入ってくる感覚はないな。よーく噛まないと体に悪いから、ツルツル、クミクミと麺を食べます。

嬉しいのがお揚げ。甘辛なんでちょっと身体が喜んでる。牛肉もご褒美程度だけど入ってて、これもつゆに合う。

揚げ玉も入っているから、ちょっと物足りない素っ気なさを防いでそこそこ食べ応えを出すことができてる。

そんなわけで完食。

これで糖質20グラムなら、まぁいいか…って感じです。

「すき家」というとご飯を豆腐に置き換えた牛丼ライトもあるけど、俺はロカボ牛麺の方がいいかな…

コンニャク麺というと臭いイメージあったけど、それは無かったし。これからは麺食いたくなったらコンニャク麺もありだなと、思いましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました