深夜食堂の無限ピーマンを再現したら旨すぎた!

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

昨日、久しぶりの休日に心も体もヘトヘトになった私。

ビッグコミックオリジナルで連載されている『深夜食堂』を読んでたら、大食いのまゆみちゃんが食べている、メニューに目が釘付けになりました。

無限ピーマンてのは―

ピーマンとツナ缶があれば

後はごま油と鶏がらスープの素と

塩コショウを合わせて

レンジでチンすりゃできる

簡単なのにいける一品でね。

簡単なのにいける一品!?

そりゃ、ダラダラ酒を飲む私には福音のような一品ではないですか~!しかも、火を使わずレンチンだけなんて超ありがたい一品。

なもんで、この記述だけを頼りに「無限ピーマン」を作ってみました

スポンサーリンク

材料(ってったってこんだけ!)

ピーマン…一袋

ツナ缶…一つ

ごま油…おもむろ

ガラスープの素…目分量

コショウと塩…適当

クッキング?スタート!

まずは、ピーマンはヘタを取った後、中のタネをくりぬき、残った部分を半分に割って、細長く切って…レンジで過熱出来る容器(ウチはラーメンどんぶりで代用)に入れます…

多分ここが一番手間がかかった(´・ω・`)。でも、ココが終わると、後は屁みたいなもんです。

コミックのイラストからは、見た目炒め物っぽく仕上がるみたいだから、水分は少なめがいいだろう…と、ツナ缶は汁を切ってポン!と投入します。

で、鶏がらスープの素、ごま油、塩コショウをテキトーに入れて…

コレをラップなしでレンジにイン!500Wで2分だと、まだ生っぽいので、材料をザっと混ぜ合わせ、

さらに2分加熱。で、完成!!

早速、ビール片手に試食!

これがね、もうビックリするくらい美味い!まず、ピーマンが加熱されることで生にある青臭さがキレイになくなってて、しかも炒めたときよりもシャキシャキ感が残りやすい!

一方で、ツナ缶はややそっけない感じになるかと思いきや、鶏がらスープの旨味とごま油のコクが入るんで、

甘くなったピーマンの旨さをドッシリ受け止める、動物性たんぱく質の存在感をしっかりアピールしとります。

今回使ったのは肉の臭いけしに使うブラックペッパーでしたが、これも食欲をそそる香り作りに一役買ってます。

なにより、モリモリとピーマンが進んで、それでいて炒め物にも負けない存在感のある料理に!

材料少なく、簡単で、しかも美味しい!ご飯のおかずにしても、こりゃ止まらんな!

最近は包丁ない家もあるそうですが、キッチンバサミでピーマンパチパチ切っても作れるだろうし、こりゃホント、ピーマン常備で毎日食べたい!

実験は大成功でありました。

【レンジで作る激ウマ飯シリーズ】

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました