SPA!連載中『猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言』が過激で面白すぎる!

スポンサーリンク
吹けば飛ぶ弱者の投資戦術
スポンサーリンク

この記事では、『猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言完全版』をご紹介します。

スポンサーリンク

モノホンの元経済ヤ○ザ!凄みを感じた猫組長の分析力

私が猫組長を知ったのは、3年くらい。

元山口組系の方だと聞き、ちょっとビビッていたのですが

例の日産の前会長が東京検察庁特別捜査部に逮捕されたとき事件の本質がマネーロンダリングにあるといち早く指摘していたので、

どんな人なんだろう…と興味がわき、ツイッターでフォローしています。

まぁ、これが原因で時折「猫組長をリツイするなんて、ネ〇ウヨだろ!!」

特定の思想信条をお持ちの方に毛嫌いされる原因にもなっているのですが、つぶやいていることから拝察するに

猫組長って物事をきわめて冷静に観察しているな

…と感じる分析力と、なによりコメントの面白さに益々興味をそそられ

この『ネコノミクス宣言 完全版』を読んでみることにしたわけです。

元々この本は『週刊SPA!』に連載されている企画で、もと反社会組織内でマネー関係を取り仕切っていた猫組長が直接見聞きしたことや、

その豊富な知識や経験から分析したアングラ視点のニュース解説がメインのコーナー。

ニュース解説は、他では聞けないような冷静なコメントが光りますが…

この本の本領は、前者。

彼自身が現場で直接体験した危ない経験や、この世界のダークサイドの話で発揮されるというものです。

そして、この連載で花?を添えているのは、

マンガ家の西原理恵子さんの一見かわいらしいけど、

よくよく読むと危ないマンガ。でも、このマンガが無かったら、とてもじゃないけど読み切れない…

危ない内容が多いんで、比較的穏やかな内容を掲載してみます(ネコノミクス宣言完全版より)

内容は…もちろん、前のお仕事の話が中心でちょっと書くのもはばかられる内容が多いのですが、

ここで一番書きやすいのがこの話

詐欺師グループを騙し返したら、こうなった!

猫組長のお知り合い、猫太郎さんがある日

ブロンド美人のナタリア(アメリカ軍の女性兵士)から

「シリアの戦場でガメた37.5キロの金塊を運ぶ手伝いをしてくれないか?」

写真はイメージです

という話を持ち掛けられる話がめちゃくちゃ面白いです。

それまでSNSで5年ほど付き合いがあったので、話を聞いてみたらこれが小包詐欺(パッケージスカム、貴重品を送るとみせかけて保険金や送料をだまし取る)だったとのこと。

裏ビジネスの20年選手である猫太郎氏は「カモ扱い」されたのがよほどプライドを傷つけられたらしく、

騙されたと見せかけて

請求された額の10%足らず、650ポンドの送金伝票を6500ポンドに改ざんして送ったそうです。

向こうは、それと気づかずマンマと金塊(じゃないなにか)を送付。

しかし、猫太郎氏が送ったのは実際は10分の1の650ポンドで、送料だけで詐欺グループが大赤字…という展開に。

慌てた向こうさんは「女性兵士」ナタリアに続いて「弁護士」アランに「外交官」フランクまでが続々と参戦。

登場人物が次々と登場して、相手を煙に巻こうとするあたり「なりすまし詐欺」とスキームが似てきます。

が、なんといっても赤字なんで向こうさんは大弱り。

猫太郎氏を「詐欺だ!訴えてやる」と息巻いてみても

…もう元手をかけちゃった弱みもあり「せめてもう350ポンドを送金してくれ」という弱気な泣き落とし作戦に打って出てきます。

しかし百戦錬磨の猫太郎氏、タダで済ますわけもなく

なんと逆に相手をだまして個人情報を送らせちゃいます。

相手が何者かしっぽを掴んだ…とここまでは書いてありましたが、

ナタリア一派は元気でしょうかね…その後を考えただけでも恐ろしすぎる。

怖いもの見たさな方、おススメの一冊!

言っておくけど、やばい系ではこれが一番マイルドかなぁってネタ。

新聞の分かったような分からないような経済記事を読むくらいなら

経済の解説なんかは、こちらの方がゼッタイ面白くて勉強になります。

大体、東日本大震災の翌日に東南アジアに合板を買い付けに行った話とか、

石油取引に手を出そうとして、原油も出るけどゲリラも出る場所まで買い付けにいく話なんて

フツーの人、中々経験できないですわな。

で、読んでて思ったのは非常に月並みな感想なのですが…

さっきの原油買い付けのような美味い儲け話には、「命を張る」というリスクが裏返しでついて回ります。

リターンが大きければ、相応にリスクが大きくなる。まぁ当然ですよね。

その辺がよく分からないまま、変な儲け話に手を出す頭の弱い方が時折いらっしゃいますが

仕掛ける側も、こんなのばかりでなく巧妙に仕組んだものもあるんだから

自分ごときがアタマがいいなんて思わず

「上には上がいる」ということを拳々服膺して、ヘンな儲け話に乗るのはよそう…でした。

【関連記事】

猫組長『金融ダークサイド』が怖いほど面白い件

我々が直面しているアブナイ現実と未来~猫組長『ダークサイド投資術』を読む

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
吹けば飛ぶ弱者の投資戦術読書メモ
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました