老化現象?でも…

雑談

日々忍び寄る、老いの気配

今朝、4時に目が覚めました。

ありゃ、と思ったのですがとりあえず身体は軽いし、そのまま床を離れることにしました。

私は現在42歳と4ヶ月。

先日、バンダイの販売サイトから購入したHGジムスナイパーカスタム(144分の1)を組み立てていたのですが、

パーツをよく見ようと近づけたらかえってよく見えない。

ジムスナイパーカスタム完成予想図。諸般の理由で止まってます。

そういえば、文庫本を読むとき、昔は目の近くで読んでいましたが、ふと気が付くと

ちょっと、目から離して読んでいました

どうやら私にも老眼が忍び寄っているのかな。

ハズキルーペ買うかな…と思いましたよ。

そういえば、昨年同窓会イベントでバーベキューを楽しんだとき、友達の子供(小4)と遊んだのですが、

10分で肩で息する、ゼーハー状態です。子供の方はケロッとしてて「もっと遊ぼう!!」だって(苦笑)

子どもってエネルギーすごいんね。

ずーーーーっと遊んで、疲れてコテンと眠って、翌朝になればチャージ完了!!

昨年生まれた姪っ子があと2,3年すれば、お財布役として活躍を期待されるでしょうが、

…遊び相手としても、体力も若干残しておかなきゃな。

老化じゃなく、成熟を目指したい

思うに、これからって多分こういう身体の変化は着実に増えていくんだろうなと。

子どものころいた、周りの大人たちも少しずつ老いている。

一方で、姪っ子みたいに新しい命が生まれている。

世の中は昨日も、今日も、明日も何の変化もないように見えて、

世の中を生きている人たちは少しずつ、入れ替わっていく。

諸行無常ですね。

「ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず」という言葉が身に染みます。

しかし肉体は日々、老いていく一方で

頭の方は、様々なインプットや経験を重ねていくことで

徐々に世の中で、自分の無理のない形で身を処すということができるようになってきました。

20代から山ほど積み重ねた失敗で、「こりゃいかん」と悪戦苦闘したものが振り返ってみると

相当積みあがってきたな、と感じています。

世の中への視線も、様々な要因を組み込みながら

難しいものを難しいまま理解する、ということを徐々に実現できている。

そんな手ごたえを感じています。

肉体的な老化は、メンテナンスをまめにすることでゆるやかにする一方で、

頭はまだまだ伸びる。

経験にあぐらをかいて、楽をさせるのではなく、

新しいものを取り入れて自分をアップデートさせていきたいな、そう思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

  1. ヒョードー より:

    老眼もそうですが、疲れがなかなか抜けなくなってきますね(*_*)

タイトルとURLをコピーしました