DUO3.0の読みにくい英文を解説してみる (section 20編)

DUO3.0英文解説

DUO3.0の英文解説をやっていきましょう。今回はSection 20 です。

224.He contends that primitive life once existed on Mars.

主語は he で、動詞は contends 。that は発言している内容をまとめた節をつなぐ接続詞です。

発言をまとめる際には、” ”(ダブルクオーテーション)でナマの発言をくくってしまう直接話法とこの文のように that 節を使って趣旨を説明する間接話法があります。

間接話法の際は代名詞の変化に気をつけ、本体との時制にズレがないようにすることが大事です。

例えば Smith said to John,”You are right.” (スミスはジョンに「君は正しい」といった)

という直接話法を間接話法に改めるときは、

Smith told John that he was right.   (スミスはジョンに彼が正しかったことを話した)という風に太字部分が変化します。

229.A fund was set up with a view to preserving our endangered planet.

with a view to の to は前置詞なんで、後ろの動詞が動名詞(~ing) の形を取ります。

大学入試だと似た意味で in order to (~するために)という言葉がありますが、こちらの to は不定詞なので、後ろに付く動詞は原型になるという点に注意です。

だからもし229の英文を in order to で書き換えるとすれば、

A fund was set up in order to preserve our endangered planet.

となります。熟語の類では付属する動詞が変化したりすることがままあるので、理屈を抑えてから実例の英文ごと暗記しておくと楽です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました