ブログ主がヘビロテで作る『マッスルグリル』究極減量食ベスト3

スポンサーリンク
YouTubeチャンネル
スポンサーリンク

この記事は、YouTubeチャンネル『マッスルグリル』のカンタンで美味しくて痩せる「炊飯器一つで出来る『究極減量食シリーズ』のまとめをしておきます。

マッスルグリル
こんにちは!マッスルグリルです! ここは筋肉や食をこよなく愛する人のためのYouTubeチャンネルです。 やりたい事を、ゆる〜く全力で、真面目に不真面目にやって行きます。 是非是非チャンネル登録を! きっと何かお役に立てるはず、あなたも今日からマッスルグリルの一員です。 シャイニー薊 1987年6月1日生 埼玉県出身...

最近は、バイタミックスやボニークといった、ややお高めのアイテムを駆使してこだわり無添加料理に舵を切っていますが、私からすると簡単に炊飯器でポンとできる究極減量食がメチャクチャありがたい。

実際に作って美味しかったランキングでベスト3を挙げていきます。

スポンサーリンク

第1位:白だしを使って作った雑炊『セメント』

炊飯器に多めの水と材料をブッコんで、スイッチオン!という料理はマッスルグリルの定番ですが中でもマジで美味いのはこの、セメント。

どんな味なのかと言えば、「鍋の後の締めの雑炊」です。

作ると分かりますがメチャクチャ野菜たっぷりで鶏むね肉も入っているから栄養バランスもいい。なにより、美味しい。白だしという馴染んだ和の味付けなんで最後まで飽きない。

これは超おススメです。私のブログでも記事を上げているのですが、なぜか人気がない!

究極減量食シリーズ~「セメント」を再現
YouTubeチャンネル『マッスルグリル』の究極減量食シリーズから、第3弾の「セメント」を作ってみました。五合炊きの炊飯器に合わせて作ってみました。やや水分や味が薄くても足すことは可能で美味しいので、ぜひ試してみて下さい。

でも、沼系の減量食では圧倒的に美味しく、万人受けするのがこの「セメント」です。

ぜひお試しあれ!

第2位:トマトのフレッシュな味わいがクセになる『マグマ』

次点で美味しかったのが、トマトリゾット風のマグマです。

米に水をたっぷり入れて、そこにトマト缶(ホール缶よりカットトマト缶がおススメ)や様々な材料をぶちこみます。

私も食べ過ぎた日の翌日にはこれ何回も作って食べています。

まるでリゾット?究極減量食「マグマ」を作る
最近ハマっているYouTubeチャンネルから「マグマ」を作ってみました。美味しくって食べ応えあり、しかもカロリーコントロールが簡単。炊飯器で作る「トマトリゾット」みたいで美味しかったです。

これがなぜ二位なのかというと、「セメントに比べて美味しくないわけではないが、最後は飽きて味変えが必要になる」から。

作りたてはメチャクチャ美味しいんだけど、何回も食べているうちに、粉チーズやドライパセリ、タバスコを振ったりして目先を変えています。それでまた美味しく食べられるし、粉チーズやタバスコのカロリーなんぞ知れたものなので…

また、オリジナルレシピだと若干ダシが足りない感じがして、そもそも炊きこむ際にコンソメスープの素を入れたりすることもあります。

ただ、このメニューは冷凍シーフードを加えたりするとお手軽かつオシャレ度がアップするんで女性の方に特に人気が高いメニューですね。

第3位:満腹に食えて痩せる!食べ応え満点の究極減量食『ジャガバード』

第3位はオリジナルのジャガバードを!

ジャガイモをメチャクチャ食べ応えある一品にして、異次元のボリュームを誇るのに痩せてしまうというのが超高評価。

この後ジャガバード人気は一時沸騰し『和風ジャガバード』も登場。こちらも美味しいのですが

私はトマトをホール缶に代えて(その方が美味しい)メチャクチャ作ってます。

もちろん、毎日食べ続けると飽きるのは間違いないんですが、たまに作るならこっちの方が好きなんで、気が付くと作っています。

満腹で痩せたいならシャイニー薊さんの究極減量食「ジャガバード」
YouTubeチャンネルの「マッスルグリル」で飽きると紹介されていたジャガバードを試作しました。毎日食べないならお手軽なポトフみたいで野菜や鳥の旨味が出て美味しいので、気になる方は作ってみては?

これも、何回か作っているうちにコンソメスープの素を若干加えるようになりました。

材料の旨味だけでもソコソコいけますが、やっぱり「旨み」は大事です。

また、これもタバスコが意外に合います。

【簡単に作れるアレンジレシピの関連記事】

カレー南蛮味の『ジャガバード』を開発!?
マッスルグリルで紹介されたジャガバードを何回も作っているうちに、「カレー南蛮」の甘辛さをイメージした味を作ってみたら、これが大成功!嬉しかったので、レシピを記録用にブログに書いておきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
YouTubeチャンネルダイエット
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました