また食べたい美味しさ!幸手『ラーメンショップ金田亭』

スポンサーリンク
ラーメン大好き
スポンサーリンク

今日はスッキリ晴れた土曜日。きっと素晴らしい一日になるだろうと予感しました。

しかし…いけねぇ、今日は仕事だ…

素晴らしさが三割減する、その一瞬。こういう時は、ラーメン食って気合入れていくに限る。幸い今日の仕事場には朝から営業するゴキゲンなラーメン屋があるじゃないか!?

それが埼玉県幸手市の『ラーメンショップ金田亭

私、Facebookでもラーメンのコミュニティに参加していて、味のばらつきが多いラーメンショップの店の中でも「抜群に旨い」と評判なんです。

が、幸手にあまり足を運ばないので、これまであんまりご縁がなかったわけで。

ところが、今日はすぐ隣町までの仕事であり、ちょっと寄ることならすぐできそう。そんなわけで、来店したわけです。

スポンサーリンク

そんなわけで『金田亭』に到着

駐車場空いてるかな、と思いましたが、9時半到着なのに結構混んでます。

今日は何しようかな、と考えて。とりあえず『豚トロチャーシュー麵』(1050円)と『半ライス』(100円)をチョイス。

私の中で誘惑のコラボであり、必ず太る天罰が下る「罰当たり定食」であります。

で、着席して待つことしばし…出てきましたわ。

オー、スゲーっ!?

豚トロって、メチャクチャ脂多い場所なんで、こりゃメチャメチャコッテリなんだろうな…とラーメンの神様からの天罰の予感を感じつつ、スープをひと啜り。

あれ…?

ぜんっぜん、しつこくない!!むしろ、コクがあるけどアッサリとした飲みやすいとんこつスープだわこれ!

それが麺と凄く合うのね。ほほぉ。

なんか、最近山岡家とかガンガン行ってるせいか、すごいうま味の大暴発みたいな、味のこいーのを食べ続けてるせいか、やや薄さをかんじるけど

薄い=まずいじゃなく、ちゃんと美味しさががっちり出てる。

で、味のこいーのって単調でフルボリューム感ゆえに飽きるんだけど、このスープは全然飽きないし…

あー、こりゃいいわ!?

豚トロが柔らかいけど、脂っこくない!

で、麺を片付けたら、あぶってある豚トロチャーシューも食べてみる。

うん?ギトギトを想像したのに、そんなに脂っこくないぞ?

むしろ、ふわふわの柔らかさ、そっちがいい塩梅で実においしい。

メンマにしても、シャキシャキしてて最高に旨い。

で、いつものノリで半ライスを掻っ込んでみたけど、半ライスあっという間に終了。

今度頼むなら、フツーのライスにすべきかなぁ…んで、完食してまいりましたさ。

 

なんか、ラーメンショップというと、確かに美味しいところは美味しいんだけど、「まぁ大体ここまでかなぁ…」という上限みたいなものがあった気がしたんですが、

金田亭はホント別格だったなぁ。ワンランク上で美味しい。

で、毎日だと他では飽きそうだけど、ここのスープはそんなに主張しないけど飽きがこなさそうです。

最近、新店があるなぁ…と入ってみると、中年にはキツイ二郎みたいな爆盛ラーメンがあって、「ああしまったなぁ」と思いつつ、

でもUターンできないしでミニサイズを頼んで食べておとなしく帰る展開が多かったんで、なんか久しぶりに「美味しいラーメン食べたなぁ」って実感できましたね。

んで、退店すると、時間は取材の約束時間に十分間に合う感じ。

エネルギーも充填したしお仕事、頑張って参ります!

【関連記事】

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
ラーメン大好き
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました