山岡家の『プレミアム醤油とんこつラーメン』を食らう!

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

今日は休日。だが、全然頭が回らない。なんか、すごーく憂うつな気分でモヤモヤしています。

こういう時こそ、コレステロール!

スタンフォード州立大学の研究によれば、コレステロールを摂ると脳内のドーパミンが10000%アップするのです(大嘘)

…というわけで、近所の山岡家に行ったら期間限定メニューが出てました。

うーん、見るからにコレステロールありそう!これにしよう!!と注文したわけです。

スポンサーリンク

プレミアム醤油とんこつラーメンを食ってみた!

お値段は890円。随分とリーズナブルなプレミアム…おっと、それは言わない約束か…

で、出てきたのが、コチラ。

うーん、背脂タップリ。いかにもコレステロールありそうです。

早速食べてみる、まずは麺は、と…

ありゃ、いつものぶっとい山岡家のストレート太麺と違いますね。やや細めです。

もしかしたらスープがギットギトだから、いつもの麺だとちょっと合わないのかも。

食べてみると、うん。しょっぱい&脂っこい!

煮干しの香りも言うほど出てないし…いつもだったら、チャーシュートッピングしちゃうところだけど、こりゃしなくて正解だったかも。

なんか、ここまで言うとマズいみたいな言い方ですが、フツーに旨いです。

無感動にズルズル麺をすすっておりますと、生わかめと刻みタマネギがスープに浮かんでる。

これを丼についていた穴あきのレンゲですくい上げ、何気なく口に運ぶと…衝撃が走った!

何これ、旨いじゃん!

生わかめはシャキシャキした歯ごたえがすごく楽しく、刻みタマネギは生ならではのキョーレツな刺激がスープのしつっこさを相殺して、タマネギの甘みすらかんじるほど。

やや地味目のトッピングの2トップがここまでいい仕事をするとは!?

おい!半ライス持ってこい!

この穴あきレンゲは、このための仕掛けだったのかと即座に悟った私…

本来割引価格で半ライス付き(1000円)があったのに、単品で注文した愚行に気づく…

しかし「過ちて改めざる、是を過(あやまち)という」論語の言葉もあるではないか!?

そこで、キャッシュで半ライスを追加注文!しかして、これにワカメ&タマネギをオン!

コレをレンゲで救ってグワッと口に持っていくと、これが旨い!

スープの濃さがわかめとタマネギで緩和されて、ライスと混ざりあい…えもいわれぬバランスを醸し出します。

うめ―うめ―、と穴付きのレンゲでスープから具をすくっちゃ、ライスにかけて食べるという

下品極まりない食い方(そもそも山岡家で上品もへったくれもないだろうが)で満喫!

こりゃ、下品だが最高だぞ!

山岡家は割とお店多いので、もし試す人がいるなら、半ライス付きを推奨です。

というか、必須かもなコレ(´・ω・`)。

太る?山岡家に行くときは、太らないメニューなんて、ないんじゃない?

罪悪感を感じて食べるより、美味しくいただいてウチでマグマを食べて調整、ってメリハリ付けた方がゼッタイいいです!

コレステロールありがとう!そして万歳!!

そんな一品でした!

【関連記事】

寒い日にメチャクチャ旨い!山岡家の『特製もやし味噌ラーメン』
最近、ちょっと元気がないので、山岡家の「特製もやし味噌ラーメン」を食べました。コレステロールがたっぷりのガツンとした味わいの濃厚な味噌ラーメンで、味といい、麺の感じといい、私の好みのどストライクでしたよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました