とくじろう?とくじら?友人を20年間モヤモヤさせた「徳次郎」の読み方

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

昨日、気の置けない友人たちとドライブを楽しんでいたら、ふと友人が漏らした一言が妙にひっかかった。

「コロコロ変わる名前があるんだよな~」と。

それは、栃木県宇都宮市、日光宇都宮道路にある徳次郎という地名。

スポンサーリンク

どっちなんだ!?で20年モヤモヤ

この地名が「とくじら」という名前らしいんだけど、記憶力バツグンの彼には珍しく「確か、とくじろうのような、とくじらのような」とかなり自信がないみたい。

というのも、これまで、とくじらになったり、とくじろうになったりと、なんども変更されたから、だと言うのです。

で、確かに看板を見ると、ローマ字のところに表記を直した跡がある。

仕事で日光宇都宮道路を通るたびに気にはなるけど、その場でスマホで調べるわけにもいかず、通り過ぎれば、何となく忘れてしまうから、また通るとモヤモヤ…かれは20年ほど、そんな疑問を抱いていたらしいのです。

で、せっかくだから調べてみることにした

こういう時は、子どもの頃から調べるのが好きな私の出番かな?と思い、早速インターネット検索をしてみた次第です。

そうすると「徳次郎」をどう読むか?で非常に面白い記事を見つけた次第です。

徳次郎町の名称(読み方)が変更になりました|宇都宮市公式Webサイト (city.utsunomiya.tochigi.jp)

このリリースが出たのが、なんと令和3年3月!

記事によると、「これまで『とくじろうまち』だったのを、地元で呼び倣われている『とくじらまち』にしました」とのこと。

ということは「とくじら」がオリジナルだということになるわけです。

ところが、検索の家庭で、こんな画像が飛び出して、頭の中の「?」が100個も湧いてくる事態に。

こっちはローマ字部分が書き直された跡があり「とくじろう」になってます。

友人は、「とくじろう」だか「とくじら」だか(´・ω・`)とかなり混乱していたのは、この二つで道路の表示が二転三転していたからみたいなんです。

なんで、こんなことが起こったのか!?

管轄が変わったことで、名前がチェンジ!というややこしい話。

もともと、この日光宇都宮道路の徳次郎インターチェンジは1976(昭和51)年に当時の日本道路公団が整備したもので、町名では「とくじろうまち」だったけど、「地元で親しまれている地名は『とくじら』だろ?」ということで、「とくじら」を採用したそうです。

ところが、この道の管轄が日本道路公団から栃木県道路公社に移った後、2008(平成20)年に今度は、地元の町名が「とくじろう」で表記されたことから、そちらに合わせて「とくじろう」に読み方が変更

で、先ほど今年3月に、今度は町名そのものが長年呼び倣わされていた「とくじら」に合わせてチェンジし、それに合わせてインターチェンジの読みも「とくじら」になる、という

なんか説明する方も頭がこんがらがる経緯を持っていたようです。

「とくじろう」が紛れ込んだのはいつか?

じゃぁ、です。

長年親しまれた「とくじら」になんで、一時的でも「とくじろう」が紛れ込んできたのか?

これが、ただの書き間違えではなく、歴史的な根拠もあるからまたややこしい。

もともと、この辺は奈良時代から続くとされる久次良(くじら)氏の外領なんで、外久次良(とくじら)という名称が室町時代に定着

そして、戦国時代にこの地を治めた宇都宮氏の家臣、新田徳次郎(とくじろう)が築いた徳次郎(とくじら)城があって…とここでちょっと混線しています。

どうも、なまりで「とくじら」と「とくじろう」が似た発音になっちゃったらしい。

なんで、もともと「とくじら」と呼んでいた場所に「とくじろう」さんが来て、居城の徳次郎城が「とくじらじょう」となる…わけです。あーややこしい!

そしてこれが近代になり、1954年に徳次郎(とくじら)を含む富谷村が宇都宮市に編入されたとき「なぜか」町名に「とくじろう」が復活?して、以降地元の「とくじら」「とくじろう」の並立状態が続き、そろそろスッキリさせたいと思ったのか

地元自治会で2020(令和2)年「やっぱり長年使ってるし『とくじら』に町名を変更しようよ」、となり…最初の「とくじら」に町名変更された、というこれまたややこしい経緯だったのです。

【関連記事】

歴史学者が書く、最新の明智光秀研究『考証 明智光秀』を読む

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました