Twitterで初めてバズった話

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

そういえば、私趣味でTwitterのやり取りを楽しんでいます。

内容としてはウンチクをつぶやいたり、ニュースに突っ込みを入れたりするのがメイン。時折このブログについても投稿しております。

基本は楽しいのが一番で、相互フォローの人と和気あいあいとやり取りするのが好きです。

そんな私にも、突然投稿がバズるという珍現象?が発生したので、始終を報告したいと思います。

スポンサーリンク

帰宅途中の張り紙を見つけて投稿したら…

きっかけは、帰宅途中に見つけた張り紙でした。

https://twitter.com/knightma310/status/1493143278770061314?s=20&t=KLnFPpPACc8iAiqa93lmcA

アーケード街のほそーい通路のところに、自転車駐輪禁止のブロックが置かれ、目の前に貼られてたこの紙が妙に気になったので、投稿した次第です。

業を煮やしてを、「剛を煮やして」と書いちゃったのはご愛敬で

フォロワーさんからは「ジャイアンを煮るのか!?」と即座に突っ込みがはいりましたさ、ええ。

ただそれだけだったのですが…これが意外と反応がいい。

あれよあれよという間に100イイねになっちゃって、「へぇ…」と思っていました。

それが衰えることなく翌日に入ってもイイねが続き、加えて引用リツイートも結構ありました。

引用リツイートも増えて、さらに膨れ上がる

代表的なモノとしては「これ賢い」「ナイスアイデア!」といった貼り紙のアイデアに賛同するものと

「これ実際に自転車を持ってっちゃったら責任を問われないかな?」「ゴミとか捨てられちゃわない?」といった負の影響を心配する声でした。

で、途中からは到底リプライすることが出来ないほど、反響が大きくなって、2日目が終わって一晩寝たら落ち着くだろうと思ってたら、そこからさらに膨れ上がり…

3日目の朝には5000イイねを超えるという驚きの展開に。

一番派手に伸びたのがこの3日目で、「全くどこまで伸びるのか!?」と半ばあきれ気味。

私のiPhoneは一日中、まるで電話着信のようにブルブル震え続けました。

で、3日目の午後には1万イイねを突破し、まとめサイトからブログ記事に使いたいとDMが飛んでくる始末。

ちなみに、こんな記事になりました。

「注意書き」って大喜利だっけ?笑ったら負けの張り紙 10選
これは注意そそられる

最終的に1万4千まで行ったところで、徐々に収束し、最終的に14700くらいで落ち着きました。

ついでだから、このブログをPRしてみた

100超えたあたりから、このブログのリンクを貼っておきましたら…

2,3日目の2日間で1200PVくらいが流入した模様です。

大体8%の人が、バズったツイートの他にブログまで覗いてくれたということになります。

PR効果とすれば、まぁまぁってところでしょうね。ちなみに、記事を別個で引用リツイートされた方はおられませんでした。その辺はまぁ、私のブログの力不足といったところでしょうか。

バズって感じたこと

とまぁ、3日ちょっとで14000近くのイイねと、84万インプレッションを稼いだこの記事。

私の投稿そのものは、人様を傷つける類のものでもなく、自分の悪事をさらしたものではないのでまぁ、いいものの…そうであった場合、ホント大変だろうなと感じました。

私、以前から感じているのですが、SNSはプライベートな空間でもなんでもなくて

それこそ、マジックミラーで外から覗かれているようなものと思っております。

大分昔には「やらかした」写真がアップされて、企業イメージを棄損されたと損害賠償モノに膨れ上がる…といった案件もあったみたいですしね。

言葉って面白いけど、使い方要注意だな、と改めて感じた3日間でした。

【関連記事】

社会的な責任を負う前に…SNSで炎上を防ぐには?
SNSってツールは、手軽に社会にメッセージを投稿できますが、何気なく投稿したのが炎上して責任を取らされるケースも増えています。 「記者会見」のノウハウから、そのリスクを最小化する方法を考えます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました