開設3年になるんで、書き溜めた記事の活用を考える

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

当ブログも、早くも開設3年を迎えます。

今、500本くらい投稿がたまり

1000PVをコンスタントに出せるようになりましたが、そろそろ、この過去の記事を有効活用することを考えてもいいかな、と思ってます。

スポンサーリンク

昔の投稿をリライトしてみる

昔の投稿は、内容はまあまあだけどアクセスがほとんどつかないものもある。

まずは、昨年くらいからそういった記事のリライトに取り掛かりました。

で、現在8割くらいがリライト完了しています。

当時は結構頑張って書いてた記事も今見るとだいぶ粗が多いなと思いますし、

後で書いた記事で、関連が出そうなものもあり、それらへの関連付けをする事でかなり生きるだろうと思えたからです。

そうすると、ある程度の改善が見られましたね。Googleなんかでも、書きっぱなしではなく、定期的に手を入れてる記事はある程度評価はしてくれるみたいです。

私も、過去の投稿に反映出来そうな内容は探して盛り込むようにはしています。

【関連記事】

そろそろまとめ投稿もやりたいな

500本近くなると、全く同じではなくともテーマとして近しいものも結構出てきます。

カテゴリとしては離れてても、いくつかの投稿をまとめて「まとめ」記事としてみるのも面白いかな、とは思ってます。

【参考】

ブログのまとめ記事は書き方が大切?PVを底上げする5つの戦略がこちら - Parallel Road
ブログの過去記事を有効に使った『まとめ記事』の書き方をご紹介しています。企業とは違った切り口で戦うことで、ユーザーの直帰率を下げ滞在時間を延ばす効果があります。当記事では5項目に分けてまとめ記事の書き方を詳しく解説しています。どうぞご覧下さい。

「ブログ内のまとめ記事」って昔から興味がありまして

各記事内に内部リンクを貼る際に、個別記事ではなくリンクと記事概要を書いた投稿もあったらもっと便利かなと。

アクセス無くても残しときたい記事あるんだよな…

これは、ブログっていうメディアのありがたいところですが、アクセスが全くないけどそれなりに思い入れのある記事もあります。

SEO的にはムダ記事扱いされそうですが、これらも一応自分の書いた記事ですからね。

なんかの形で活かせないかなと、コレは現段階では知恵を絞っている最中です。

投稿ペースを落とすことも考えてます

ただ、これをやるなら毎日投稿を目指す現在の形は相当厳しくなるだろうなとは思います

何しろ一本平均1000字として50万字くらいありますからね。

文庫本で8万字くらいですから、6冊強ってところです。

全部目を通すのも一苦労ってところでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました