父親の珍言にラジオでクレーム対応?する森永康平さんが話題

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

この記事では、新進気鋭の経済アナリスト

森永康平さんが、父親の森永卓郎さんの苦情対応係として注目を集めている話を書きます。

スポンサーリンク

おはよう寺ちゃんで、父親の珍言をバッサリ!!

森永康平さんは、現在文化放送「おはよう寺ちゃん」の水曜日のコメンテーターとして活躍中です。

自身でも会社を経営し、経済に関しての的確なコメントが将来性を感じさせます。

ところで、この番組の6時台最後のコーナーはコメンテーターをいじるパターンがありまして

森永康平さんの場合、ご本人の話題よりも

経済アナリストという肩書きを作り

最近は経済というより、どんなネタにも食らいつき、ムチャクチャなコメントを連発している

父親の森永卓郎さんの迷言を寺島尚正アナが紹介し、

息子の康平さんが、「孫に近づけるの気をつけないと」「森永家のソーシャルディスタンスはまだ解除できない」など

ボヤいたり、ぶった斬ったりするのが誠に面白いのです。

息子にいじらせる炎上商法??

まぁ、よく番組で明かされてるのは

森永卓郎さんは息子さんに「ネタを提供している」意識がある、ということ。

森永パパはとにかく、ウケのいいコメントを(ジャンル問わず)言うのが仕事、と考えている節があります。

2022年4月11日の「大竹まことゴールデンラジオ」では、

元特攻隊員だったご尊父(つまり康平さんの祖父)を引き合いに出して

「下の人間を戦争に駆り立てるプーチンを国際テロリストに指定しろ!」

と、経済とは何も関係のないコメントを出す始末。

そして、その言いたい放題のクレームは

なぜか息子の康平さんのツイッターアカウントに殺到するらしい🤣

かくして、水曜日の午前6時50分代は

それまでのキレッキレのニュース解説ぶりはどこへやら…

パパの珍言を寺島アナにいじられつつ、康平さんのボヤキや切り返しを堪能する

面白いコーナーと化しているわけであります。

ついでに父親の珍言に注目が再度集まる(´・ω・`)

この親子の電波を通したやり取りは

当然、「今度取り上げられるネタはなんだろう?」という

ブログ主のような一部の好事家の注目?も集め

これまではバカバカしくて聞く気になれなかった森永パパのコメントも、一応チェックすることに。

何しろ口をひらけば碌なことを言わない森永パパだから、

話のネタがいくらでも転がってる。

「水曜日のネタはコレか!?」と、ワクワクしながら水曜日の朝を待つ

という有様です。

なんか森永親子が2人で仕掛けたトラップに見事に引っかかったおバカであるようにもみえるのですが

コレが面白くてやめられない!

まぁ、森永卓郎アンチって山とはいないと思いますが

水曜日の6時台はぜひ、文化放送を聞いてみてくだされ!!

【関連記事?】

森永卓郎・森永康平『親子ゼニ問答』を読む
森永卓郎・森永康平『親子ゼニ問答』を読みました。親子で意見が分かれたりするのも面白いし、どちらにもなるほど、と思わせる説得力もある。マネー教育の入門編としてよくできてるな、と感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました