読書メモ

スポンサーリンク
読書メモ

お金は人生の必修知識『日本人のためのお金の教科書』

先日、コンビニで『日本人のためのお金の教科書』のムックが売っていました。 金融庁が出した『高校生のための金融リテラシー講座』を大人のために改変した、というこの一冊。 昨日は三遊亭円楽師匠が、今日はアントニオ猪木氏が亡くな...
読書メモ

エリザベス女王崩御をきっかけに読んだ本がすごく面白い件

2022年9月8日に、イギリスのエリザベス2世女王陛下がなくなられました。 個人的にはイギリス王室ってあまり関心がなかったので、これまで本らしい本を読んだことなかったなぁと思っていたのですが、 たまたま書店で開いた週刊現代のコラ...
プロ野球

プロって壮絶~鎮勝也「君は山口高志を見たか」を読む

先週の通勤時間は、久しぶりにプロ野球の本を読みましたね。 それも、私が生まれたころの伝説の剛速球投手、山口高志さんのノンフィクションです。 私、野球そのものを見なくなっても「野球をする人」には割と興味がありましてね。 ...
マンガ

小学生時代の愛読書?人間渋沢栄一を読みなおす

先日、BOOK・OFFを見回っていたら、「おおっ!!」という一冊を発見しました。私が小学生の時に読んでいた学習まんが『人間渋沢栄一』です。 まだ、大河ドラマの主人公なんて話は微塵もないし、一万円札に福沢諭吉の肖像画が使われだし...
読書メモ

昭和の侍従長、入江相政さんの本が面白い

以前Amazonで注文しても中々届かないと記事で書いた 入江相政侍従長の著作『天皇さまの還暦』(以下本書)がやっと手元に届きました。 これが、ブログ主が今まで読んだ「昭和天皇」の本でもピカイチに読みやすく、 面白い...
読書メモ

埼玉県発のローカルチェーン『山田うどん』を読む

図書館ってありがたいのは、買うには気が引けるものを気軽に読める「お試し」がしやすいことです。 先週、夏休みに気軽に読めたらと、北尾トロさんとえのきどいちろうさんの『愛の山田うどん』を借りてきました。 これが、文字通り、関...
読書メモ

『みんな大好き陰謀論』はオトナの世界史テキストだった!

先日、日航ジャンボ機墜落事故での陰謀論ばっかり吹いてる人にヘキエキして、 怒る代わりに「陰謀論を分析してやろう!」と内藤陽介さんの『みんな大好き陰謀論』を借りてきたブログ主。 読み始めたら、コレが実にいい一冊でガッツリ熟読しまし...
読書メモ

頭がよく回らない時に楽しむ「カラサワ堂変書目録」

普段、電車に乗る時にいつでも読めるようにとカバンに本を持ち歩いています。 暑いときには、哲学書みたいな難解なモノに手を出さず、ライトで読みやすいものがはかどります。 また、読みなおしなんかも、改めてやると面白いものです。 ...
読書メモ

バブルに縁遠い令和の時代に「昭和の相場師」の小説を読む

先日、ふと思い出して城山三郎さんの小説『百戦百勝』を読んでみました。 この本、確か高校の図書室にあったのを読んだのが最初だったんですよね。 それが突然、私の脳みそに「そういえば、あの本を読んだな」と思い出し、わが自宅をゴ...
読書メモ

シダックス時代のノムさんに生きる勇気をもらう

先日、加藤弘士さんの『砂まみれの名将』を読み終わりました。 野村克也さんが亡くなって、もう2年になるんですね。 なんか未だに実感湧かないんですよ。 【関連記事】 だから、本買って読むこともちょくちょくあります...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました