「持つべきものは友」を実感

雑談

気をつけてたのに…バッテリー上がり発生!

昨年末にバッテリー上がりを起こした私の愛車、初代ミラジーノ。

保険会社に連絡して、ジャンピングスタートしてもらった時、「バッテリー大丈夫ですかね?」と担当に相談すると「まだ大丈夫ではないか?」とのお答え。

で、それから1ヶ月後ガソリンスタンドでチェックしてもらった時も「問題なし」と言われて5日ほど乗らなかったら見事に二度目のバッテリー上がりを起こすハメになりました。

私の入っているアクサダイレクトは、バッテリー上がり1回目は無料なんだけど、2回目以降は有料になります。

私は、プロの意見は素直に聞く方。自分より知ってる人に相談して、きちんと対策立ててやってたのに

…とちょっとショックでしたね。

車のプロ「カズくん」に相談

私の幼なじみに、実家の四軒隣に住んでいたカズくん。

彼は子供の頃からデコトラとか機械が大好きで、今は昔のイメージどおり自動車改造を手がける会社などを経営してます。

以前から会った時に「タイヤの状態を見て、悪いようなら交換して欲しい」など相談をしてたのですが、その話も終わる前のバッテリー上がり。LINEで相談もしたら、すぐ対応してくれましたよ。

ウチの車に合うバッテリー見繕ってくれてウチの前でちゃっちゃと交換。ついでにタイミングベルトやタイヤの状態も見てくれて、「下道を普段使いするなら車検までは持つと思うよ」と太鼓判を押してくれました。

私が普段、どういう車の使い方をしてるか知ってるから言うことが具体的でホント助かりました。

もちろん、今回時間を割いて来てくれたから手ぶらでお帰りいただくわけにはいかなかったので、バッテリー代その他をお支払いして目前に迫ってる車検なんかもお願いすることにしました。

最近、友達にお世話になりっぱなし

そういえば、釣り師のユウスケくんにしても、幼なじみのカズくんにしても、ここ数年で関係ができたり、復活したりしてるんですよね。

学校を卒業して20年も経つと、みんなあちこちでひとかどのプロになっています。

昔はお金がないとダメだなと、しゃかりきに貯めてた時もあるのですが…

ここ数年、考え方が変わってきて、経済的に独立するだけでなくて、人の縁とかを大事にし始めてます。それが最近上手いこと回ってきているな、と感じます。

前々からウチのジーノも15年くらい。これからも乗り続けようと思ってますがそうすると問題は困った時に相談できる人がいるかどうか、かなと。

ボチボチ近くにかかりつけ医みたいに面倒見てくれるプロがいてくれたらいいな…と思ってたんですよね。

やろうと思えば、カズくんは部品から作れるし。それくらいの腕がある。

優しいからお願いしたらやってくれるけど、忙しいから悪いなぁ…と思ってたら、すぐ来てくれたし。感謝です。

ホント「持つべきものは友」だなぁ、と実感しましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました