新しい包丁『永切れ王』を買ったら、自炊が捗る件

雑談

この前、知り合いから美味しいイサキを頂戴しました。

頭と内臓が落とされ、鱗も処理された状態で我が家にやって来ました。

私、魚をさばいたことが無くて、それでも美味しいお魚を食べたくて人生初の「魚の三枚おろし」にチャレンジすることにしました。

包丁が切れない!!

YouTubeや、ブログをチェックし、いざチャレンジ!!

ところが、自宅の万能包丁、これが切れない。イサキの皮の上で上滑りしているばかりで肉に刃を入れてもグズグズ…

この包丁、27歳の時から使っているのですが、すっかりナマクラになってしまった様子。

簡易包丁とぎを買って研いでみたものの、効果なし。

悪戦苦闘しているうちに折角のイサキ君がグズグズに。

捨てるのもったいないから、とりあえずぶつ切りにして、水から煮たててアクとって味噌を溶き入れ

みそ汁にして食べましたよ。

これがメッサ美味しい。

臭みもなく、ホント上品なお出汁がでてね…流石新鮮なものは違う、と!!

これは上手に料理してやらなきゃ、死んだイサキも浮かばれまい…

包丁買うぞ!!とホームセンターに向かいました。不要不急の外出は控えろ!?お魚が待ってるんだ~!!!

「永切れ王」購入!!

そんなわけで近所のホームセンターで包丁を物色。

出来るだけ、切れ味が長持ちするやつがいいな…と思って、これを選びました。

名前で選んだ『永切れ王』

で、早速購入して試してみると…

魚の皮、身ともよく切れる!希望のお刺身もなんとか作れました。

イサキの湯引き。皮もウマウマであります

うま味がたっぷりの魚のおいしさを堪能しました。

ただ、三枚におろす腕が足りないので、中骨の部分にたっぷり肉が残ってしまいました。

人生初3枚おろし。中骨にタップリお肉が付いてます…

中骨はジップロックに入れて冷凍。あら汁作るときに使おう…魚の身もついてるからきっと食べ応えがあるお汁になるでしょう。

切れる包丁ってテンション上がるわ!!

とまぁ、なんとかお魚の処理も終わったわけですが…

この包丁、ホント良く切れる!!

ナス焼き作った時に、表面に鹿の子に切れ目を入れる時でもスイスイ切れる!!

Twitterに上げたら「料理上手」と褒められましたが…ほんといい包丁持つと料理が捗ります。

もとは何とかもらったお魚を美味しく食べたい一心で購入したのですが、なんとも料理が楽しい。

今日もブログを上げたら、お昼兼お酒のアテを作る予定。

ほんと、安い買い物だったな~と思いますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました