自己流になまった英語の発音を直す練習

スポンサーリンク
音読500回プロジェクトリターンズ
スポンサーリンク

先週、「あ、俺の発音おかしい!?」と愕然として1週間。

いやぁ、この1週間、ホント愕然としっぱなしでした。

当初、音源聞いて発音はバッチリ…なんて思ってたら、まぁメチャクチャに乱れていたんだから困ったもんです。

「ふふん!ワイすいすいスラスラ音読出来てるじゃん!」などと思いあがっておりますが、おかしなイントネーションがまぁ出てくる出てくる…

スポンサーリンク

『パプリカ』を歌ってるつもりが『般若心経』のイントネーション

もっとも、ここに来る前に、とっさに単語が読めなくて固まる…は一応クリアできてはいるんです。

だから、英語知らない人からすると、「スラスラ音読していて、英語できるんだろうな」と思われるかもしれません。

で、そんな方にもわかりやすく、状況を説明するのにどう言ったらいいのか?

色々考えて出てきたたとえは…

『パプリカ』を歌っているつもりだったが、イントネーションが『般若心経』だった!です。

なんとなく、変な感じ?ってするでしょう??

人が歌ったパプリカは問題なく曲を聴ける。でも、実際に歌ってみると…という音痴の人を思い浮かべてみてください。私の発音、まさにそれ!?

まぁ、もし学生の身分なら、きっとALTなんかが聞いて…

「ヘンなイントネーションだなぁ…でも、まぁ日本人ならこういう妙な発音もいるだろうし、まぁこんなモンだろ?」と見逃すか、そもそも人数が多いから触れずじまいになるんでしょうね。

ただ、こっちは自分から志願してこのプロジェクトやっているわけで…

このままじゃ、自己流のお経のようなイントネーションで話す、英語っぽいものになってしまう(´・ω・`)

日本語って英語に似ているね!

で、思い出したのが中曾根康弘元総理の話。

ロナルド・レーガン大統領と「ロン」「ヤス」で呼び合うほど親密で、アメリカ合衆国と強固な関係を築き上げた「大勲位」です。

中曾根康弘首相とレーガン大統領

中曾根総理の別荘でくつろぐレーガン大統領。現役の二人知ってる人って40歳超えたんだよな…と。

この人が、アメリカの番組に生出演して、日本のことについて説明しました。

放送後、局には視聴者から多くの電話が寄せられたんです。「日本語って英語に似てるんだね、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」って。

実はその時中曾根さん、英語を話していたんです。

そんなエピソードがすーーーっと背筋を通りまして…こりゃいかんぞ、と。

自己流イントネーションにつける「薬」!リピーティングとは?

そんなわけで、自己流イントネーション修正にとりかかった私。

これには、結構便利な方法がありまして…「リピーティング」というトレーニングを使います。

リピーティングというのはですね…

例えば、音声を再生して

Have you ever felt tired even though you slept long enough?

と一文だけ再生して、いったん再生をストップ。

そんでもって、私も再生した音声をマネして

”Have you ever felt tired even though you slept long enough?”と(なるべく音源そっくりによせて)音読します。

そんでもって、次の一文を同じように再生し…とこれを繰り返す、というもの。

音声教材はもちろん、教科書のQRコードから再生する音声です。

QRコードから再生できる読み上げページ

で、この時感じたのは「ゆっくりの音声ってありがたい!!」ということでした。

昔、AFNという、アメリカ軍のラジオ放送をカセット録音して聞きまくった時、どうしても聞き取れなかったんです。早いし、何より使われている語数がけた違いに多いから…。

それに比べると、ちょっと聞きには「おっせーな!?」と思っても、聞き落すなんてことはない!まして、出てくる単語は全部知ってるわけです。

しかも、前回書いた「ガチャガチャ音」もないから、ご近所に「何しとるんだゴルァ!」とカチコミをかけられる心配もありません。

もちろん、聞き取れるのと、同じイントネーションで発音ができるのは、また別の問題なんですが、

このトレーニングはとにかく、いつもの倍近い時間がかかります。

ただ35点のイントネーションを40点→45点→50点…と直していけば、プロジェクト終わるころにはなんとか…

「日本語って英語に似てるね」と言われない程度のイントネーションは獲得できるのでは、と思います。

ああ、英語の道は「押忍」の道(´・ω・`)…

【音読500回プロジェクトリターンズのバックナンバーは↓から】

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
音読500回プロジェクトリターンズ
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました