頭がよく回らない時に楽しむ「カラサワ堂変書目録」

スポンサーリンク
私の読書メモ
スポンサーリンク

普段、電車に乗る時にいつでも読めるようにとカバンに本を持ち歩いています。

暑いときには、哲学書みたいな難解なモノに手を出さず、ライトで読みやすいものがはかどります。

また、読みなおしなんかも、改めてやると面白いものです。

久しぶりに自分の愛読書『一休さんの門』『一休さんの道』を通しで読み終わり、次にこれでも…と手に取ったのが、

唐沢俊一著、ソルボンヌK子絵の『カラサワ堂変書目録』でした。

カラサワ堂変書目録

スポンサーリンク

こんな変な本、よく集めたな!?

日本では一年で数百万タイトルの本が出版されますけど、

そんな数だから何冊かは「なんじゃこりゃ!?」と白目を剥いちゃうものも結構ある。

著者曰く「いつの間にか集まってくる」そういった本を冷静に、ツッコミを入れていくのがこの本の内容。

個人的には、ジュール・べルヌの冒険小説を目指して、

海底冒険小説を書き始めてみたものの、書いていて想像力の限界が早くも来てしまったのか?

肝心の海底国家の部分は語られずじまいで主人公が帰還して

めでたし、めでたしになっちゃう冒険?小説『太平洋ノ底ノ国』ですね

『太平洋ノ底ノ国』の挿絵。「蟹のような」って…という手書きコメントがかえっておかしい

大真面目、読み方次第で大爆笑!

また、そういう頓珍漢な本でなくても、

純粋に面白い柳家金語楼の新作落語の本とか、伊丹十三さんが発行した雑誌とかといった「フツーの本」もあります

ただ、これも見方を変えると、メチャクチャに面白い。

例えばマジメな手紙の書き方を解説した『青年らしい手紙文の書き方』(1958年)という本から、

ラブレターの書き方を取り上げ、そのあまりにマジメ過ぎる内容がラブレターと化学変化を起こして「こっぱずかしさ」に転化する様子を楽しそうに書いています。

私も、相当恋愛には疎いのですが

確かにこれは紹介された例文を読むと、相当こっぱずかしい

「昭子様 突然お手紙をさし上げて、あなたを驚かす失礼をどうぞお許し下さい。本当なら直接あなたにお逢いしてお話すべき事柄なのですが、

いまだあなたとは親しく口も聞いたことがなく、それだけに僕をためらわせるのです。

これだけ書けば、もう手紙の内容も僕の気持ちもわかっていただけることとは思いますが、ここにあらためて申し上げます。

昭子様、僕はあなたを心から愛しています。だれよりも心から愛しています。 だれよりも、だれよりもあなたを愛しています。おそらくあなたは僕のことを気にも止めていらっしゃらなかったとは思いますが

僕の日夜は、あなたあるがために苦しみ、悩み、そして希望の灯となって輝いているのです」(60ページ)

大事だから3回言いました、みたいなネタがあるけど

あなたを愛していますを3回繰り返したら、やっぱり胸焼けするほど「クドい」なとは(笑)

個人的には19世紀の『東スポ』がおすすめ

この本に収録されている本で、唯一私も読んだことがあるのが

レナード・ダヴリース著、仁賀克雄役の『ヴィクトリア朝珍事件簿』。

19世紀イギリスで出版された絵入り新聞を読んで、その野次馬根性を楽しもう、という本。

怪奇、猟奇、スキャンダルの特盛状態で、今のテレビワイドショーと1ミリも変わらないところが逆にツボ。

以前この本はブログにも書いたので、続きはぜひ↓からどうぞ。

面白けりゃイイ!19世紀の「東スポ」を読む
19世紀も21世紀も、人間って「似たもの」を好むんですね〜。怪奇事件、幽霊、動物の話題で綴られた19世紀の東スポ「絵入り新聞」をゆる〜くご紹介します。

ちなみにこれは、ホントに面白かったので、自分でも一冊持っておきたくて探したのだけれど…

一時期Amazonで万単位の値段が付いていて、図書館から借りてよみました。

40冊近い本を紹介してるけど、紹介した内容はまだまだカワイイもんで、どれも一癖も二癖もあって、人それぞれに面白いツボが見つかるというお得な本なんで、ぜひ読んでみて欲しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
私の読書メモ
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました