発売から30年!シンプルだけど一生遊べる『ロードモナーク』を無料プレイ!!

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

この記事では、かつて日本ファルコムで発売されていた『ロードモナーク』を公式版で楽しむ方法を書いていきます。

このゲームは、シンプルなんだけど、ワラワラ湧いてくる兵士たちや城にいるキングを操っていかに効率的に残り3勢力をやっつけるか?

という戦略を箱庭のような画面で見ながら、自分で操る面白さ、獲得スコアで段位認定されることで「もっと上手なやり方ないんか?」と色々やる面白さがあるんで、

もし、新作出たらやりたいゲーム№1だったりします。

スポンサーリンク

そもそも、ロードモナークとは?

ロードモナークは、日本ファルコムによって1991年に発売されたシミュレーションゲームです。

日本ファルコムというと、懐ゲーの『イース』『ドラゴンスレイヤー』などを輩出したパソコンゲームの老舗の一つ。

最初はPC-98版で発売されましたが、シンプルなルールながら奥深いやりこみ要素がありスーパーファミコンに移植されたり、Windowsでリメイクされたりしました。

今から30年近く前、メチャクチャやりこんだ一作です。

ルールは一番簡単に言うと、マップ上の残り3勢力を滅ぼすこと。

これだけ。

ゲームは基本画面に湧いてくる兵士たちがAIで動くんですが、指定した兵士には特定の指示をだして通せんぼをさせたり、相手の城に殴りこんだりとかできます。

序盤は割と、兵士で押しまくるだけで勝てたりするのですが、

マップが進むごとにクリアが難しくなり、兵士をためて大軍で相手に殴りこんだり、わざと相手を相打ちさせて、弱ったところを両方滅ぼすなど、様々な作戦を立てて相手をやっつけていく必要があります。

しかし、最後の勢力を滅ぼすときに占領をし残すと、残り日数ががた減りし、日数ゼロでゲームオーバーになってしまいます

クリアステージは何回でもやり直しできるので、

テキトーにクリアしたステージをどんどんやり直して、段位認定を上げてもらうという面白さもこのゲームならでは。

情勢を素早く読み取る戦略眼と、手持ちの兵士に狙い通りに指示を出す反射神経がいるゲームです。

久しぶりにやりたくなったので、ネットを探したら…

このゲーム、中毒性があるんでたまーに、やりたくなる時があります。

そんな時に便利なのが無料ダウンロード版。

なんと公式に日本ファルコムがWindows用にダウンロード版を公開しています。

なんでも、オリジナルステージということなんで、経験者でも楽しんでプレイできそう。

こりゃいい!と思ってダウンロードし、ちょっと時間が空いている時にプレイして楽しんでいます。

しかも、このゲーム『一生遊べるゲーム』とドハマりしている人が多かっただけに、

オリジナルマップを作成、公開しているユーザーもいるんです!

だからダウンロード版をクリアした後も、さらに遊び倒せるというおまけ付き

ダウンロード版の注意点

ちなみに、このゲームはWindows95で動作するように作られています

しかし、現行OSの10でも問題なく動作しますし、このプログラムが問題なくらいオンボロスペックなPCは今時ないと思うので、ほぼWindowsパソコンなら大体動作すると考えていいでしょう。

ただし、注意点が一つ。

サイトからダウンロードすると、圧縮がかかった状態でダウンロードできるのですが、

それを解凍したあと、ゲームのフォルダの中に

名前は”save”でフォルダを新規作成するひと手間が必要になります。

コレを作らないと、ゲームは起動してもゲームデータをセーブできないのでご注意を!!

【ダウンロードはコチラから】

ロードモナークオンライン

オンラインをクリアしたら、ファン作成のオリジナルマップもあります。

全52面とパッケージ版並みの充実度なんで、これで当分ゲームには不自由…しないはず。

【関連記事】

当時の詳しい話は「私のフロッピーディスク珍事件簿」から…

また、当時オウム真理教のパソコンを買う羽目になった話「オウム真理教からパソコンを買った話」もあわせてどうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました