脂肪が少ない『ヘルシー味噌カレー』を作ってみる

スポンサーリンク
YouTubeチャンネル
スポンサーリンク

この記事では、YouTubeチャンネル『マッスルグリル』のヘルシー味噌カレーを

自分なりにアレンジして作ります。

フツーにルーを使うと、カレールーの油脂分が多い。スパイスを用いてかつ、低脂質のために

足りなくなるコクを味噌とだし汁で補おう、というアイデア料理。

オリジナルでは、カレー粉を使わず、スパイスを用いたりするなどかなり私にはハードルが高いので

完コピをしないで、あくまで手を抜くところは手を抜きます。

スポンサーリンク

材料

鶏のもも肉…1枚

ニンジン…2本

玉ねぎ1個半

しめじ…1パック

マッシュルーム…缶詰1缶(業スーに缶詰しか売ってなかった)

ズッキーニ…1本

カレー粉…大匙3杯くらい

本だし…スティック一本分

味噌…大匙山盛り一杯分

塩…適量

クッキングスタート

クッキング、つーたって、材料を切って炊飯器にぶち込んでスイッチオン!

です。

まずは、キノコ類。

マッシュルームは缶詰にしてますが、今時マッシュルームはどこのスーパーにもおいてあるので

ホントは生のマッシュルームが推奨(絶対うまいから)

続いて、鶏もも肉(皮ははがす)をぶつ切りにし、小麦粉を振って投入。

この小麦粉は鶏肉をバサバサにしない、という意味もあり、カレーにとろみをつけるために入れる

とのこと。

唐揚げの仕込みのようにスーパーのポリ袋なんかを利用すると、汚れないで便利です。

続いては、ニンジンを乱切りでぶっこむ。ニンジンの煮こんだのうまいからね。たっぷり入れます。

さらに玉ねぎ(今回は業スーの冷凍カットたまねぎ)を投入。

 

そして、その上からズッキーニ(オリジナルはナス)を輪切りにしたのをぶっこんで

味噌を投入。その上から、本だしとカレー粉を親の仇のように振りかけて…

水をざばーッと投入。

で、スイッチオン!

出来上がりはこんな感じ

で、ピーピー言ったので見てみると…早炊きモードに入ってて、あまり煮込みがすすんでなかった(オイ💦)

なもんで、もう一回早炊きにして、さらに煮こんで、完成。

早速、ご飯の上にぶっかけていただきます。

水が多すぎました(´・ω・`)が、味はまさしくカレー。

ただ、食べててカレーの味の奥から味噌の存在感がデーン!!と現れます。

だけど、カレーとお味噌って…合う。結構おいしい!

水分量は500㏄入れたのですが、300でもいいなぁというのが正直なところ。

期待の小麦粉によるトロミも打ち消してしまって、ほとんどスープカレーでしたが、水分量を加減すれば、もっとおいしくなるかも。

個人的には、自分で開発した『カレー南蛮風味のジャガバード』の方が、つまみにもなるし好きですが

カレーって、突然猛烈に食べたくなることの多い食べ物なので

コレは、ちょっと研究してみて、もっとおいしくならないか工夫してみると面白いなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
YouTubeチャンネルダイエット炊飯器クッキング
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました