自宅で低糖質カレーが食べられる!お米の代わりに食べるブロッコリーがイイ!

糖質制限

以前、ココ壱番屋の低糖質カレーが美味いという話をアップしましたが

最近は自宅に籠って仕事したり、ブログ書いたりという機会が割と多くて食事やお酒も自宅でというケースがメチャクチャ増えています。

わりとつまみも低糖質が多く、ウェイトは比較的安定していますが、

たまに食べたくなるのがご飯、麺の類。

とりわけ、発作のように「食べたい」という気持ちが沸き上がってくるのが

カレーライス。

日本人の国民食ですな。

しかし、このカレーって言うのはルーにも、ライスにも糖質がたっぷり。

作ること自体は簡単でも、自炊でおいそれと手が出ない。

せめて、ライスの糖質をなんとかできれば、と思っていたら、近所のドラッグストアでこんなものを発見!

あ、これ、ココイチのカリフラワーライスのブロッコリー版ですな。

とりあえず、購入して試してみました。

まず、中身を空けてみましょ…

粒粒はココイチのカリフラワーライスより若干、ばらつきがあるっぽい。

ただまぁ、これはこれで歯ごたえがあるので、美味しいのではないかと。

以前、近所のココスの朝食バイキングにはまってた時、サラダのブロッコリーをライスに見立ててカレーをぶっかけて食べてたりしたので、ブロッコリーの味とカレーの味は結構相性はイイんですよ。

レンジで、3分ちょっと過熱して、その間湯煎したカレーをぶっかけてみました。

一口食べると、うん、美味い。

*本当は、この写真をここに掲載する予定だったのですが、あまりに腹が減ってたためがっついてしまいお写真は撮影できず…面目ない。

ざっと見の時に感じた粒の大きさについてなんですが、やはりココイチのよりは大きさはそろってないと思います。ただ、味のほうは決して見劣りはしませんし

栄養素的にもブロッコリーはタンパク質を含有するお野菜の一つ。

食物繊維も豊富とケッコウ尽くめの食材なんで、これからまめに購入しようかなと思っています。

ちなみに、このブロッコリーライスは当然ながら粘り、トロミといったものがない食材なんで普通のご飯のように箸で食べるってことができないと思います。

だから、初めからスプーンで食べることを想定した、カレーやチャーハンなんかで

お米がわりに使うのが賢い使い方かもしれません。

まぁ、これで自宅で低糖質カレーが簡単に再現できるんで、これからはカレーの頻度、少しアップしそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました