マッスルグリルの「ダイエット炊き込みご飯」を作る

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

この記事では、YouTubeチャンネル『マッスルグリル』で紹介された、ダイエットできる炊き込みご飯を作ってみた話を書きます。

マッスルグリルは、これまで「」や「ジャガバード

結構、自然な味付けで、お腹も満足します。あと栄養バランスもいいので、腹持ちもいいのが素晴らしいですな。

 

スポンサーリンク

【材料】

お米…2合

鶏もも肉…一枚

ゴボウ…ささがきのパック一袋

ニンジン…1/2本

ネギ…1/2本

マイタケ…1パック

シメジ…1パック

ショウガ…チューブ5センチ分

リンゴジュース…7、80CCくらい

醤油…おもむろ

かつお節…削り節1パック

【クッキングスタート】

まずは炊飯器にお米を2合投入し、水、リンゴジュース、醤油を合わせて2合の水分量よりやや少なめにして入れます。

そして、そこにおろし生姜に削り節を一袋、どしゃっと入れます。

続いて、ゴボウを投入

続いて、シメジ、マイタケを入れまして

さらに、細かく刻んだネギを投入

ニンジンもやや小さめに刻んで入れ

最後に、鶏のもも肉を一口大に切って入れます

お醤油で軽く蓋をして、スイッチオン!

で、出来上がり!

【試食してみた】

食べてみて、すご〜く優しいお味。

マッスルグリルの料理って、優しい味なんだけど、なんとなく「あー食べた!」って満足感があるんですよね。

おそらく、PFCバランスがいいせいじゃないかと。

ただ、野菜を残したくないので、結構ぶち込み過ぎたせいか、ご飯がまとまらないので、このままだと「炊き込みご飯おにぎり」にはならないかな、コレは。

また、作りたいと思う反面、味付けや野菜の量、水加減など色々課題があるクッキングでした。

【関連記事】

満腹で痩せたいならシャイニー薊さんの究極減量食「ジャガバード」
YouTubeチャンネルの「マッスルグリル」で飽きると紹介されていたジャガバードを試作しました。毎日食べないならお手軽なポトフみたいで野菜や鳥の旨味が出て美味しいので、気になる方は作ってみては?
甘辛味のジャガバードの和風バージョン「ジャガバード改」を作る
シャイニー薊さんの「ジャガバード改」を作りました。前のより、味が飽きにくくなって、キノコやキャベツなども入って美味しくなりましたね。オススメです。
実は三食1200キロカロリー!マッスルグリルの『ジャンピラフ』を作ってみる
YouTubeチャンネル『マッスルグリル』の、一見彩り豊かなピラフだけど、実は1日分1200キロカロリーで済む「ジャンピラフ」を作ってみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました