満腹感より満足感!伊奈町のエフコック『トルコ風ライス』

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

今日は、振替休日で休みです。

振替休日って苦手ですね。長年土日休みで生きていると、なんか仕事モードが休日に入り込み、休日を過ごすという気持ちが出なくなってしまうので…。

だから、心の贅沢心を満たして、せめてオフ気分を盛り上げてみたくなる。

で、昨日夢を見たんですよ…美味しい洋食を見知らぬ下町で食べる夢です。

スポンサーリンク

昔食べた『トルコ風ライス』を食いに行く!

で、以前伊奈町の『エフコック』という洋食屋さんに行った時、お店の自慢料理

『トルコ風ライス』を食べたことを思い出しました。

まだまだ駆け出しのころに食べたものですから、20年近く前です。

アレが食べたい…と思い立ち

まずはスーツとシャツをクリーニングに出し、図書館で読み終えた『海の祭礼』を返却し、

初代ミラジーノに乗ってトコトコと隣の伊奈町へ。

席に座るとすぐに「トルコ風ライスを!」と注文しました。

待つことしばし…来ました!

トルコ風ライス(お味噌汁付き900円)

イメージとしてはスパゲティ・ナポリタンの具(タマネギ・ピーマン・パプリカ・ベーコン)とライスをケチャップで炒めたケチャップライスの上に、

トンカツを二枚、ドーンと乗っけて

上からデミグラスソースをかけたもの。

洋食屋さんなんで、スープがお味噌汁というのも地味に得点です。

似た名前ですが、長崎のトルコライスに比べると、スパゲティやその他の料理がなく

シンプルな構成ですね。

満腹感より「満足感」が際立つ!

私も大分、いい歳になりまして、焼肉食べ放題をガツガツ食えた胃袋も大分弱くなり

トンカツなんて、最近食べてなかったんですよ。

な、もんでこのトルコ風ライスも食べきれるか心配だったんですが…

スルスル食べられてビックリしました。

ケチャップライスにしても、トンカツにしても相当オイリーで食べ応えがあるんですが、それが全く負担にならず、スイスイと食べられる!

トンカツ、ケチャップライス、デミソースの3段重ねをスプーンでガバッと口に運ぶと

口の中でまだ熱々のトンカツがジュワっと旨みをアピールしつつ、爽やかな酸味が心地いいケチャップの風味の中で踊ります。

で、後からデミソースのしぶい旨みが存在感をアピール。

夢中になって食べてたら、あっという間に完食。

胃袋が物理的に満ちた「満腹感」ではなく、なんか久しぶりに、美味しいモノ食べた!って「満足感」が得られた気がします。

お値段900円、というのも嬉しいですよね。

しばらく、ケチャップの余韻が続いて、何とも嬉しい休日のお昼となりました。

エフコックの詳しい情報はコチラから…

洋食レストラン エフコック

【関連記事】

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました