ハイカーボの定番、家系で低糖質メニューを発見!!

ダイエット

最近ブログにロカボメニューばかり上げてますが、意識しているとあちこちに低糖質メニューってあるんですね。

私、とんこつ醤油のコッテリした家系ラーメンも好きで、ここに来るとついライスも付けちゃいます。

コッテリスープはご飯に合う合う(写真はイメージです)

当然ですが、ラーメンだけでも糖質はガッツリいくのに、それにライスを加えればどうなるか…こんなことは火を見るよりも明らかですね。

まぁ、友達とかと飯に行くときは、ダイエットの縛りを一切しないんですけど、それでも仕事柄外食が多い。

自然とライスを付けたくなるラーメンは、ダイエット中はガマンと思ってました。

遂に『家系ラーメン』にもロカボの波が!!

で、たまたま家のそばの『壱角家』って店で、こんなものを見つけてしまいまして…

家系ラーメンなのに麺なしメニュー!!

ハイカーボ真理教の家系において、コペルニクス的転回でアイデンティティを振り切ってますな…コレは。

麺がない分、糖質はスープの分に抑えられている模様。大体20グラムだと言いますから、一食の摂取量としては楽々セーフです。

というわけで、行ってみました壱角家!!

最近は、変に度胸が付いてきて、ロカボメニュー頼むのも気恥ずかしさがなくなってきました。

ただ、たまに「麺が入ってないじゃん?」という苦情があるらしく、注文時に「このメニューは麺が入ってませんが大丈夫ですか?」と確認されました。

スープは醤油味、お好みは全部普通にして、タンパク質を若干足すために味玉1個をトッピング…

しばし待つこと…

「お待たせしました!」

おっ!スゲー!!山盛りだ!!!

どんぶりにはノリやホウレンソウなどの家系定番のトッピングがしてあって、チャーシューも細かいのが散らしてあります。

この丼の中身はほとんどがゆでたモヤシ。キャベツは上に乗ってる分くらいかな…

それに豚骨醤油のスープが張ってある。

早速いただきます。

…むむむ。コッテリスープに淡味なゆでモヤシが美味しく食べられる。

フツーに美味い!麺がないけどヤサイをグワッシグワッシと食べてると結構満足度もあります。

糖質制限って、胃袋に溜まる感じはするけど満腹中枢を刺激されないので、この山盛りでも案外すんなり入るんですよね。

そんなわけで、残すこともなく完食…あ、一応スープは残しました。喉が乾くから。

感想ですが、これなら飲んだ後の締めにはいいかも知れませんね。夜中にガツンと食べれば太るのは仕方ないですが、麺がなくとも結構満足できるし…

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました