吉野家のハヤシライスが常食化しそうなレベルだった

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

ハヤシライス…

小学校時代給食で、好きだったメニューの一つなのに、大人になるとトンとご無沙汰になっちゃって…

でも、久しぶりにお友達の銀星王さんの投稿を見たら、無性に食べたくなっちゃった

…こういうのって、本当に不思議なんですが、

食べたい!と思うと、メチャクチャに食べたくなるんですよ。

それで、ハヤシライス作ろっかな~、肉多めで…と思ってたら

ツイートを読みなおすと、「吉野家で」とあったりしたわけです。

吉野家、あの牛丼の吉野家か!?と。

吉野家によもや、そんなメニューがあったとは?と思ってて、ちょっと気になってしまった(´・ω・`)。

そんなわけで、日曜日。

暦の上では休みの日ですが、取材が入っておりまして…やる気が出ねぇ…

そんなんで、メシでモチベーション上げよっかなと思い、菖蒲街道沿いの吉野家に飛び込んでみたわけです。

メニューを見てたら、ありました。「肉だく牛ハヤシライス679円」!

で、ご飯も増量(+55円)にしました。

で、きたのがこちら。

これは、あれかな。牛丼の具を乗っけてデミソースかけたのかな?

どんな味になるのやら、とひとさじ付けてみました。

これが…失礼ながら、結構美味しい。

デミソースの酸味のある渋いような、コクのあるような独特の味わいがすごく効いてて、いい。

結局5分経たずに完食。

…久しぶりに吉牛来たけど、最近は牛丼あんまり食べなくなったから、ハヤシライス出てるなんて知らんかったわな。

ハヤシライスって、カレーに比べるとミョーにマイナーで、

「ココイチとかにあるのかなぁ…あ、ハッシュドビーフだったかぁ(でも違いってなんぞ?)」ということも結構あったりして。

「ハヤシライス食いたい」衝動って年に3,4回はあったりして、そのたんびに衝動がなくなるまで、放置プレイしていました。

でも、吉牛ならなんとなく多そうだし、

でもまぁ、これからは食べたくなったら吉牛行けばいいんだなと。

割と通いそうだな…ハヤシ好きだったから。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました