登場人物の大好物『宇宙船サジタリウス』のアレが食べたい!

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

この記事では、1986~1987年に放送された『宇宙船サジタリウス』を見てた私が、時を超えて気になっていた「アレ」を食べた話です。

宇宙船サジタリウスは、宇宙を舞台にしたSFモノのアニメ。

主人公たちが零細企業の社員というちょっとショボい設定。時にはみっともなく、だけど一生懸命仕事をする、で仕方なく冒険する…という「ヒーローらしからぬ」姿が面白い、そんなアニメです。

主人公の一人、カエルのラナの大好物は、奥さん手作りの「ラザニア」

仕事の最中も「ラザニアが食いたい」とぼやいたりしているんですが、1987年当時の日本の一般家庭ではラザニアって何?な食べ物でして、母親に聞いても

「グラタン…みたいなもの?」と返ってくる程度(絵を見りゃ分かりますわな)の知名度しかない。

子どもの頃に、味も匂いもしないけれど、家族と一緒にラザニアにパクつくラナを見て

「どんな料理なんだろう?」と想像をたくましくしていたもんでした。

スポンサーリンク

再現しようにもオーブンがない!

あれから30年…コロナ禍でやることなくなって、自炊をおっぱじめたとき、ふと浮かんだのがこのラザニア!

で、ネットを検索してみたのですが、なるほど。レシピは分かった。そんなに難しくなさそう。

しかし、大事なことに気が付いた。

我が家にはオーブンがない!弟夫婦にはオーブンレンジをプレゼントしたくせに、自分ちには安い電子レンジしかないでやんの(´・ω・`)

よしんば買っても置く場所ないしな…と、それでおしまい。

諦め早いな!と思われるかもですが、諦める時はホントあっさり諦めるんです、私。

業務スーパーの冷凍食品を眺めていたら

で、またまた時は流れ、つい先日。

行きつけの業務スーパーを暇つぶしに眺めていたら、こんなものが目に飛び込んできました。

イタリア風ラザニア!(スペイン直輸入)という、「イタリア?スペイン?」な一品なんですけど、パッケージを見ると「レンチンOK」というありがたい一文が。

よし、この際なんでコレでいいや!ラザニアとやらを味わってみようではないか!と購入。

ちなみにお値段は218円(税込)。さすが我らの業スー!

パッケージを開けるとこんな感じ。

うーん、この状態は正直、美味しいんだか、美味しくないんだかの見分けはつきません。

当たり前ですが。コレをレンジにいれて、500ワットで10分加熱します。

で、チーンと10分後…

焦げ目はないけど、結構美味そうやんけ!

で、食べてみる…

うん、ひき肉とチーズがタップリで、板状のパスタが重なってて、それが食感の違いを強調している。

お袋が「グラタン?」と言ってたけど、まぁグラタンだな、ミートグラタン。

だけど、ラザニアはシート状だから、ちょっと食べでがある。

ハイボールを飲みながら、うめ―うめ―と食べてたら、250グラムのラザニアをペロリと平らげました。

ちょっと物足りないけど、カロリー高い(1パック360キロカロリー前後)からこのくらいがちょうどいいかもです。

一人のみして、ちょっと小腹が空いたくらいの時に重宝しそうなサイズです。

見つけたらまた買おう。旨いや!!

【関連記事】

ローソンのホルモン鍋ってうまいよね~記事は↑の画像をクリック!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました