DUO3.0の読みにくい英文を解説してみる (section 10編)

DUO3.0英文解説

DUOの英文解説もようやく section 10 に入りました。

英文は、リクエストがあればどんどん追加しますので、必要な方はコメント欄に書き込みいただければ幸いです。

120.As a rule, twins have a lot in common.

なんてことのない文章ですが、この文章から英語の「現在形」に関して考えてみましょう。シンプルな方が分かりやすいと思いますので。

現在形というと、英語で真っ先に習う時制ですから、なんとなくで覚えている人も多いのではないでしょうか?

現在形は①現在の状態を表すとき②現在の反復動作を表すとき③一般的な事実を表すときの3つに分類できます。

①は、例えば I love chocolate. (私はチョコレートが大好きです)。

②に当たるのが I go to school by bus. (私はバスで学校に行きます)のような文章。今現在バスに乗って学校に向かっているのでなく、学校に行くときはバスを使っているよということですね。そこが、現在形と現在進行形の違いです。

③は時間を超越している事実、例えば「東から昇った太陽は西に沈む」とか「親子は顔が似ている」とか法則や事実などを述べるときに用います

The earth goes around the sun. (地球は太陽の周りを回る)といった案配です。タイトルの文章の現在形は③になります。

121. I’m tired of doing the dishes, doing the laundry, and so on.

do+ the 日常行為で、「~をする」が色々作れます。

do the dishes 「皿洗いをする」、do the laundry「洗濯をする」だけでなく do the shopping「買い物をする」、do the cooking「料理をする」、do the ironing「アイロンがけをする」、do one’s hair 「髪をセットする」、do one’s teeth「歯を磨く」などなど。

また、現在形の文の意味わけでは、この文章は①現在の状態を表すが該当しますね。

122.My favorite pastime is strolling along the shore. It’s pleasant.

みんな分かっていると思いますが、これは「現在進行形」の文ではありません。

主語はMy favorite pastime なので、無生物です。「お気に入りの時間つぶしが海岸を歩き回っている」なんてことは無いわけですから(笑)

これは主語、be 動詞、補語の第2文形の構造をしています。補語に当たるのはstrolling along the shore で、これは動名詞です。現在形の意味分けでは①現在の状態を表すでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました