切らないでも美味い「無限ピーマン」が出来た!!

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

この記事では、包丁を使わないで作れる「丸ごと無限ピーマン」を作ったので、レシピを紹介します。

以前『深夜食堂』の無限ピーマンが旨かったので結構作っていたのですが、これを切らずに作ったらどうなるだろ?とフト閃いて、やってみたら甘くて美味しかったので、レシピを公開します。

スポンサーリンク

【材料】

ピーマン…一袋

鶏がらスープの素…おもむろ

ツナ缶…一缶

ごま油…おもむろ

コショウ…テキトー

【作り方】

まず、ピーマンを丸ごと軽く洗って、耐熱容器に並べます。

今回は切らないで、丸ごと!この辺が違いますね。

で、ラップをかけてレンチン!私は500Wで5分くらい。

レンチンが済んだら、鶏がらスープの素を振り、よく混ぜ合わせます。

容器の中にはピーマンから出た水分があるので、よーく絡めて。

その後は、ツナ缶を汁切って投入。

その後、さらにごま油を回しかけます。

さらにコショウを軽く振って、混ぜ合わせたら出来上がり!

前回もカンタンでしたが、今回はさらに輪をかけて楽々な「丸ごと無限ピーマン」の出来上がりです!

【試食!切った時より甘いピーマンに!!】

早速試食してみましょう。

感想は「ピーマン、甘っ!?」。まるごとレンチンするとこんなに甘いのか!と思う位でピーマンの苦手な人が感じる、苦さや青臭さ、全然感じないです!

包丁で切った前のバージョンに比べジックリ加熱しているので、切った時のザクザクした食感がなく、しんなりした食感です。

タネやヘタ、ワタなんかは全然気になりません。

そして、前回もそうでしたが、ツナ缶と鶏がらスープ、ごま油のインパクトが甘いピーマンをより引き立てる役割を果たし、食べ応えもアップします。

そして、なにより…丸ごとピーマンを食べることで、栄養素面でもよりアップ。

ピーマンのタネにはムクミ対策に有効なカリウムが、ワタには血がサラサラになるピラジン、コレステロール値の上昇を抑え、血行を促進するカプサイシンが含まれていますから

捨てずに丸ごと頂けるのは、体にも「美味しい」のです。

なにより、切らずに調理するんで、包丁が要りません!私のようにラーメンどんぶりで過熱してしまえば、加熱容器と食器を兼ねるんで、お片付けも超ラクチンであります。

私のような一人暮らしで、酒飲みの人はもちろん、なんかもう一品欲しいな、ってときでもチャッチャとできる「丸ごと無限ピーマン」はおススメ!

こりゃいいもん出来た、と自画自賛であります!

ちなみに、前回の無限ピーマン↓もチンジャオロースみたいな食感で美味しいのでおススメです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
雑談
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました