覚えやすさで考えた!DUO3.0に繋げるための単語帳の使い分け

スポンサーリンク
勉強のコツ
スポンサーリンク

なんか最近、炊飯器クッキングが面白いので

そればかりアップしてましたが、たまには勉強法のネタをと考えました。

この記事では、挫折率が半端なく高いDUO3.0をどうやって攻略するか?をメインテーマで書きたいと思います。

内容濃いけど、古本屋に行くと「section1だけに書き込みのある」DUO3.0がチラホラ。どうせやるなら結果を出したいですよね。

私も根性でDUOをやり倒した経験がありますがある程度力がないと難しいし、誰でもできることじゃない。

もっと合理的に、この単語集を使うためにはゼロからどう攻略するか?

そこを考えたいと思います。

 

スポンサーリンク

『例文で覚える中学英単語・熟語1800』で予行演習&基礎固め

DUOは基本単語をバッサリ切り捨てているので、ここが出来てないとあまり役に立ちません。

そんなわけで、取り掛かる前に中学校プラスアルファな部分を別に覚えておく必要があります。

中学校英語はこの本一択かな。

次点で『英単語ピーナツJUNIOR』ですが、例文を声に出して読む、という点からコチラをオススメします。

なによりのおすすめポイントは、「DUOのように例文を音読しまくると、見出し語ごと覚えられる!」ということ。

最初は分からない単語や熟語もあるでしょうから、

例文の意味をキチンと抑えて、あとは例文を音読筆写、音読をしまくってください!音読筆写については、こちらから

最初は一つの例文を何回も読むことになるでしょうが、

50回くらい回せば気がついたら覚えています(この感覚は、DUOも同じです)。

さらにコレをやると、簡単な英作文が作れるようになります。

もし現役中学生なら、教科書を読み込みながら、補助教材としてコレを使う形がいいでしょうね。

とにかく中学校英語の単語は、基本全部重要なので、

付属のCDを使いながら音読、英文リスニングの繰り返しを徹底して、英文ごと丸暗記すればかなり強力です。

高校生レベルに全く太刀打ちできない、英検準二級の問題が分からない方はこの辺から始めるのが絶対オススメです。

『英単語ピーナツほど美味しいものはない・銅メダルコース』で底上げ

続いて『英単語ピーナツほど美味しいものはない 銅メダルコース』をオススメします。

ここで、DUOに出てこない

中学校より、ちょっと上のレベルの単語を補充します。

ちなみに単語暗記で避けたいのは昔からあるリスト型の単語帳。

理由は1つ「覚えにくいから」です。

この『英単語ピーナツ』シリーズは英単語を何語か組み合わせた

コロケーション(連語)を穴埋めしながらサクサク進める構成になってます。

以前も紹介しましたが、ボキャビル用のドリルです

777個という連語を繰り返していると1500個近くの英単語を覚えることができます。

しかも、かなりスムーズに。必ず『銅メダル』から始める、コレを徹底してください。

英単語は、基本的なレベルほど重要です。

レベルでは金>銀>銅ですが

頻出度からすると、逆に銅>銀>金になりますから。

CDを聞きつつ、この777個のコロケーションがスムーズに出るまで徹底的に回して下さい。

そこまでいくと英検二級合格が見えてくるでしょうね。それくらいの力があります。

いよいよDUO3.0にチャレンジ!

ここまで来たら、DUOがかなりスムーズに回せる地力がつくと思います!

DUOというのは不思議な単語帳で、

入試、各種英語試験のどれにも最適化されていない一冊です。

だけど、英文の使い勝手がとにかくいい。

この本のポテンシャルを実感するには何と言っても英文と見出し語を最優先で攻略すること、コレにつきます。

『例文で〜』で学んだ周回を稼いでいく方法を使ってやると

見出し語が面白いように頭に入って来ます。それ以外の採録語攻略は

もっと使いやすい教材を使った方がいい。

例えば『英単語ピーナツの銀メダルコース』とかは、自分も使ったけど

ちょうどDUOの採録語で見出しから漏れたものが入ってます。

英単語ピーナツ「銀メダルコース」開始
DUOの穴を埋めるつもりで2冊目の単語帳を投入したのですが、むしろ英単語ピーナツの良さを再確認する形になったみたいです。

DUOは出版から20年近く経つので、最新の単語が出てないことがたまにキズ。

早く4.0を出せよ!

と個人的には考えていますが、圧倒的な完成度を誇る一冊なので、英語を学びたい人にはぜひチャレンジしてほしいです。

あと、注意して欲しいのはDUOはこの記事で紹介した教材で唯一音源が別売になってます。

なので「復習用CD」を必ず買いましょう!

その後はどうするか?

大学受験なら『システム英単語』に向かってもいいですし、TOEICなら『金のフレーズ』に行ってもいい。

だけど、一回はDUOをやっておくと、後でこれらの英単語帳に向かう時アクセルの入り方が全然違います。

ただ、ここまでやれば、語彙レベルで英検二級、TOEIC700あたりは楽々クリアするでしょう。

入試でも(よほど英語の難しい大学でなければ)合格点くらいはキチンと叩き出せます。

ただ、今回紹介した英単語帳の中ではCDを別売りしている唯一の単語帳なので、それは必ず『復習用』を購入してください。

4.まとめ

と色々考えてまいりましたがDUOを最短距離で攻略するのは、

例文で覚える中学英単語・熟語1800→

英単語ピーナツほど美味しいものはない銅メダルコース→

DUO3.0が最短だと思います。

例文の文法事項に目を向けてみよう

DUOって単語帳、熟語帳のイメージがあると思うのですが、中で使われている文法事項を抑えておくのもすごく大事です。

とくに、例文でよく使われるのは分詞構文。高校時代に散々手こずった方もおられるはず。

そして、困ったことに、DUO本体では、あまりそっちは解説しません。

そこで、ブログ主は学習者のお役に立てればということで、「Sectionごとに分かりにくいDUOの英文を解説する」という記事をこのブログでまとめています。

文法的な側面から補強すると、英文がグッと理解しやすく覚えやすくなりますので、例文を覚えられないとお悩みの方は

DUO3.0の読みにくい英文を解説してみる」もぜひ、ご参照下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました