山田うどんであえて、醤油ラーメンを食べてみた

スポンサーリンク
ラーメン大好き
スポンサーリンク

今日は成人の日ということで、お休み。

なんか、料理を作る気力がわかないけど、小腹はすいてるので近所の山田うどん食堂へ。

土日祝日なんで、赤パンチ丼セットダブル埼玉セットもあるんだけどあえて今日は、夢にまで出てきたシンプルな醤油ラーメン(490円)を食べることにしました。

きっと昨日みた生前の志村けんのテレビ番組で、付き人時代の志村さんが、メンバーのラーメンの残りにライスを頼んで食べたって思い出を話していたからでしょうね。

ラーメンというと、私はライスを付けた「罰当たりセット」(確実に体重増の天罰が下るため、ブログ主が命名)が好きなんで中ライス(180円)もつけてみました!!

山田うどんのしょうゆラーメン

なんか、昔どこにでもあったラーメンですね

ご覧の通り、なんかなつかしさを感じるラーメンです。

今のラーメンは結構濃厚でパンチの効いたものが多いんですけど、これなんか「じーちゃん家から出前で取ったラーメン」とおんなじですよね。

具はチャーシュー、ナルト、メンマ、刻みネギ、わかめ。

ノリではなく、わかめなのはウドンやソバのトッピングをそのまま流用できるからでしょう。

こういうシンプルなものは、もう辛くなるまで、ガンガン胡椒を振ってガツガツ食べるに限ります。

この前、味噌ラーメンを食べた時にも話しましたが、山田うどんのラーメンは、平打ち太麺に代わっています。

味噌ラーメンの時は、シンプルすぎるスープに麺が楽勝で勝っちゃって、ラーメン全体がまずく感じるという不思議な体験をしたのですが

今回は、メチャクチャ胡椒を振りまくったせいでしょうか、結構フツーに美味しい。

しょうゆラーメンってこんな感じ、という個性のなさが逆に凝りに凝ったラーメンだらけの昨今のアンチテーゼというか、期待も感動もしないけどなんとなーく食べちゃう感じです。

スープが濃くないから、ライスを食らいながらスープを飲んで、なんとなーく腹が落ち着きました。

ライス中を付けても670円という値段は、一杯1000円も珍しくない当節ではお財布にも嬉しいですよね。

ごちそうさまでした!!

【山田うどんで結構おすすめなメニューはこちら】

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事が面白かったら下のボタンやはてなブックマークをポチっとして応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いたのはこんな人です
とーちゃん

活字中毒歴30年超。どんなことでも面白いと思ったらやっちゃう性格でそれが今の仕事でも結構活きています。
年間50冊くらいの読書に加え今ハマっていることは中学校英語のやり直しとブログ執筆。
「頭は生きている間は進歩するだろう」と常に勉強を続けています。学習支援のボランティアに従事してたこともあります。姪っ子命の伯父バカ。

とーちゃんをフォローする
ラーメン大好き
スポンサーリンク
とーちゃんをフォローする
読んで学んで、考えて〜フェイクの大海を泳ぎきるために

コメント

タイトルとURLをコピーしました